芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 小日向京 鉛筆を紹介!文具ライターのプロフィールと書籍

小日向京 鉛筆を紹介!文具ライターのプロフィールと書籍


鉛筆

2018年2月27日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、『鉛筆の世界』です。

文房具は、子供からお年寄りまで、生活に欠かすことのできないアイテムのひとつとなっています。

その中で、鉛筆は、便利で使いやすいシャープペンの登場により、使われる機会が減ってしまいましたが、鉛筆製造業者はただ黙って見ているだけではありませんでした。

鉛筆は、進化して書きやすくなっているのです。

ゲストの小日向京さんは、「木と黒鉛芯が混ざり合った良い香りが、爽やかな香りが」と表現し、マツコ・デラックスさんの「におい違うね」という感想を聞いて大興奮。

そんな、鉛筆好き、文具好きな小日向京さんが、おすすめの鉛筆を紹介しました。



小日向京ってどんな人?

小日向京さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 小日向京(こひなたきょう)

【生年月日】 1968年

【出身地】 東京都

【趣味】 文具、文字を書くこと

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 共立女子大学大学院文芸学研究科修了

【職業】 文具ライター

小日向京さんは、文字を習う前の幼少期から文字に興味を持ち、新聞の文字を見てマネしていました。

それは、大人になっても変わらず、文房具と文字を書くことが大好きということで、現在は、文具ライターとして活躍しています。

ネットで文具の紹介をしたり、書籍を執筆したり、イベントを開催したりしているので、文房具好きな方は必見です。

ちなみに、小日向京さんは、週に5回は文房具店に通い、カバンの中には常に20種類以上の鉛筆を入れています。



小日向京の書籍

小日向京さんは、『考える鉛筆』という書籍を出版しています。

鉛筆の持ち方から、削り方、書き方、運び方、香り方、愛し方まで書かれてある本です。

小日向京さんの鉛筆への愛情を感じます。

『マツコの知らない世界』で紹介された鉛筆等

『マツコの知らない鉛筆の世界』で紹介された鉛筆等は、次のとおりです。


パーフェクトペンシルマグナム

トンボ鉛筆 8900 HB

三菱鉛筆 ハイユニ HB 12本入

ステッドラー マルス エルゴソフト

三菱鉛筆 朱藍5:5 六角軸

Faber-Castell カステル9000番

MONO マークシート用鉛筆 無地

北星鉛筆 大人の鉛筆

カール事務器 エンゼル5

ちなみに、小日向京さんは、プライベートで『NOLTY 能率手帳 GOLD』を愛用しています。

ぜひ、参考にしてください。

【同日放送】 縫田曉言 間借りカレーを紹介!職業やプロフィールは?


関連記事

2016年12月20日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト松永直樹さんは、...


2017年7月2日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、デニス植野...


2016年10月9日放送の日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ!」は、秋の2...


2017年5月14日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、脳科学者...


2017年5月18日の「アメトーーク!」は、「高校ダブり芸人」です。高校をダブ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.