芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 船長・田代誠一郎の年齢・師匠・プロフィール!乗船料金と予約は?

船長・田代誠一郎の年齢・師匠・プロフィール!乗船料金と予約は?


海釣り

2020年7月21日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、佐賀県で遊漁船業を営む田代誠一郎(たしろせいいちろう)さんです。

釣りの世界では、初心者がたくさん釣ったり、大物を釣り上げることがあり、その際にはビギナーズラックという言葉が使われますが、実際、そんなにビギナーズラックは起こりません。

釣りをしたことがある人なら分かると思いますが、釣りには知識とスキルが必要なのです。

しかし、釣り船屋を経営し、船長として活躍している田代誠一郎さんは、素人に大物を釣らせる船長として多くのアングラーに知られています。

『プロフェッショナル』で特集されるくらいですから、どれだけ凄いことか分かるでしょう。

多くのアングラーに支持されている田代誠一郎さんの素顔と釣り船に迫ります。



田代誠一郎ってどんな人?

田代誠一郎さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 田代誠一郎(たしろせいいちろう)

【生年月日】 1979年9月24日

【出身地】 山口県

【居住地】 佐賀県唐津市

【趣味・特技】 釣り

【高校】 ※非公表

【職業】 遊漁船業『サンライズ』の経営者、乗船艇『新海』の船長

田代誠一郎さんは、1979年9月24日生まれなので、年齢は40歳(2020年7月時点)です。

山口県で生まれ育ち、20歳頃に奄美大島で就職しますが、このことがその後の人生を大きく左右します。

奄美大島でGTフィッシングのカリスマ・福井健三郎さんと出会ったことでGTフィッシングが大好きになると、弟子入り志願し、師匠の元で海釣りや釣り船について学びました。

こうして、20代の大半を奄美大島で過ごした田代誠一郎さんですが、拠点を佐賀県唐津市に移し、ヒラマサ釣りを開始したことで、ヒラマサキャスティングゲームの第一人者となったのです。

そして、現在は、遊漁船業『サンライズ』を経営し、釣り船『新海』の船長として活躍中です。



遊漁船業『サンライズ』の場所・乗船料金・予約

田代誠一郎さんが経営する遊漁船業『サンライズ』の詳細情報は、次のとおりです。

名称サンライズ
住所佐賀県唐津市呼子町
電話090-5927-8795
所要時間出港から帰港まで10時間
乗船料金(チャーター)【7名まで】 14万円(税別)
【8名から】 1人につき1万円(税別)
※対馬、五島列島西側の遠征料金は+2万円~6万円
乗船料金(乗り合い)1人につき2万円(税別)
※対馬、五島列島西側の遠征料金は+3,000円
予約電話
釣り船『新海』の情報【全長】 18m(60フィート)
【定員】 9名
【設備】 トイレ、エアコン、電気ポット、電子レンジ、AC電源ほか

『サンライズ』のウェブサイトで「乗船空き情報」が公開されているので、チェックして空いていれば予約を入れましょう。

ただし、田代誠一郎さんは大人気なので、こまめにチェックしても予約を取るのは難しいです。



釣り船『新海』でどんな魚が釣れるのか?

船長・田代誠一郎さんの釣り船『新海』では、ヒラマサ、クロマグロ、クエ、ブリ、カツオ、カンパチなどの大物が釣れる可能性があります。

この投稿をInstagramで見る

田代誠一郎(@sunrise.shinkai)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

田代誠一郎(@sunrise.shinkai)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

田代誠一郎(@sunrise.shinkai)がシェアした投稿

評判も実績も十分ですね。

大物を釣りたい方は、田代誠一郎さんの釣り船『新海』に乗ると良いでしょう。


関連記事

本間希樹さんは天文学者で、日本を代表するブラックホールの研究者です。ノーベル賞...


2019年1月29日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・清水ひろしさんは...


2020年7月7日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・鈴木啓介さんは、畳...


2019年2月5日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・谷川育子さんは、サ...


2016年12月20日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト松永直樹さんは、...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください