芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » しくじり先生!ムーディ勝山、相方を右から左に受け流し解散

しくじり先生!ムーディ勝山、相方を右から左に受け流し解散


2016年10月31日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」の先生は、お笑い芸人のムーディ勝山さんです。

ムーディー勝山さんは、2006年、2007年に「右から左に受け流す」のネタがヒットし、一躍有名となりますが、その後は当然のようにテレビで見かけなくなり、一発屋になっています。

そして、一人で売れたことで天狗になり、結局、コンビは解散。

そんな過去の自分を反省しました。



ムーディー勝山、成功から転落までの軌跡

ムーディー勝山さんと言えば、白いスーツでムード歌謡ネタをする姿が印象的で、ピン芸人と思っている人が多いですが、実はコンビ芸人でした。

2005年に、NSCの1期上の先輩である梶剛さんと「アイスクリーム(旧名・勝山梶)」というコンビを組んでいたのですが、2006年に「右から左に受け流す」が注目され始め、2007年にはブレイクし、ピンでの仕事が多くなります。

着うたダウンロード数210万件以上、2007年には前川清さんのコーラスとして紅白歌合戦に出場、テレビ番組で引っ張りだこ、というように大活躍です。

ちなみに、当時の最高月収は640万円というから驚くしかありません。

しかし、ピンで売れたムーディー勝山さんは天狗になり、元相方に対して次のように思うようになりました。

  • 「なんでお前まで喜んでんねや!これは俺1人の手柄や!」
  • 寄生虫

そして、解散。

ムーディー勝山さんは、「ふいにメロディが上から降ってきてあの曲が完成した」とコメントしていますが、それは続かずに、その後、一発屋になった次第です。

堅実な人であれば、このブレイクは続かないと判断し、コンビ芸に邁進するはずですが、ムーディー勝山さんはそれができませんでした。

相方を見捨てた分、これからの芸能活動も苦労しそうです。



ムーディー勝山ってどんな人?

ムーディー勝山さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 ムーディー勝山 ※本名:勝山慎司

【生年月日】 1980年6月11日

【出身地】 滋賀県草津市

【血液型】 O型

【身長】 172cm

【事務所】 よしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)

2011年8月21日にバイト時代から9年間交際していた一般女性と結婚し、2013年10月27日に第一子となる男児が誕生しています。

ただし、テレビで見かけることは少なく、芸能活動は前途多難です。

ちなみに、元相方の梶剛さんは「梶つよし」に改名し、拠点を出身地の香川に移して、多くのレギューラー番組を抱える人気地方タレントとして活躍しています。

完全に立場が逆転した訳です。

【同日放送】 高橋ジョージさんのしくじり授業

【同日放送】 元キマグレンのクレイ勇輝さんのしくじり授業


関連記事

2017年8月8日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト實川欣伸さんは、富士...


2017年5月23日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト野上優佳子さんは、...


2017年5月10日放送の「ナカイの窓」は、「双子芸能人SP」です。4組の芸能...


日本テレビが毎年夏に放送するチャリティー番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」...


2017年12月5日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト池田陽子さんは、サ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です