芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 浅野忠信の英語力と勉強法は?ハリウッド映画出演作を紹介

浅野忠信の英語力と勉強法は?ハリウッド映画出演作を紹介


ハリウッド映画『ブラック・レイン』に高倉健さんと松田優作さんが出演し、工藤夕貴さんがアメリカで活躍するなど、ハリウッドに挑戦する日本人は昔からいました。

その流れが顕著となったのは、『ラストサムライ』であり、この映画に出演していた渡辺謙さんと真田広之さんは、現在でもアメリカで活躍しています。

そして、日本人国際派俳優として名前が挙がる一人が、浅野忠信さんです。

すでに何本かのハリウッド映画に出演しており、今後もアメリカで活躍することは間違いありません。

しかし、ハリウッド挑戦時は英語が喋れなかったというから驚きます。

そんな浅野忠信さんの素顔に迫りました。



浅野忠信ってどんな人?

浅野忠信さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 浅野忠信(あさのただのぶ)

【生年月日】 1973年11月27日

【出身地】 神奈川県横浜市

【血液型】 A型

【身長】 179cm

【趣味】 ガーデニング

【高校】 神奈川県立磯子高等学校卒業

【事務所】 アノレ

浅野忠信さんは、母方の祖母が外国人で、クォーターとして生まれました。

子供の頃から目立つことが大好きで、中学生の頃からバンドを組んでライブハウスで演奏をしていましたが、高校生の時に、父の勧めでTBS系列『3年B組金八先生III』のオーディションを受けたところ、見事に合格して俳優としての活動をスタートさせます。

それでも、一時は、俳優に向いていないと思い、バンド活動に熱中しますが、祖母の勧めもあり、俳優業とバンド活動を両立することを選びました。

そして、日本の映画に出演して数々の賞を受賞し、さらに、海外映画に出演して、今ではハリウッドでも活躍しています。

したがって、浅野忠信さんの俳優としての今があるのは、辞めることを止めてくれた祖母の存在が大きいです。

プライベートでは、1995年3月に、歌手のCHARAさんと結婚しましたが、2009年7月25日に協議離婚したことを発表しました。

ちなみに、長女SUMIREさんは、モデルとして活躍しています。



浅野忠信は英語が喋れなかった

ハリウッドに挑戦するとなれば、英語を喋れるようにしてからと考えるのが普通でしょう。

しかし、浅野忠信さんが初めて出演したハリウッド映画である『マイティ・ソー』の時は、あまり喋れない状態でした。

そこから勉強して、徐々に英語を喋れるようになったそうですが、やっていることはピース綾部祐二さんと全く同じなのでビックリします。

気になる浅野忠信さんの英語の勉強法ですが、「最初の1年間は、中学校の英語の教科書を毎日1時間音読し、全部で500回くらい繰り返す」という方法です。

この勉強法は、友人から教わったそうですが、嫌になりますが、その分、英語も上達します。



浅野忠信のハリウッド映画出演作品

浅野忠信さんは、次のハリウッド映画に出演しています。


マイティ・ソー

バトルシップ

47RONIN

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

沈黙 -サイレンス-

ぜひ、ご覧ください。


関連記事

大沢樹生さんと喜多嶋舞さんとの間に生まれたとされていた長男ですが、「大沢樹生さ...


大谷亮平さんは、日本でモデル活動している時に韓国のCMで有名となり、その後は韓...


田村正和さんが、2018年2月17日放送のフジテレビ系列『眠狂四郎 The F...


森崎ウィンさんは、スピルバーグ監督に大抜擢され、主要キャストでハリウッドデビュ...


遠藤憲一さんは、怖いキャラからかわいいキャラまで、そつなくこなす演技派俳優です...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.