芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 真飛聖 本名・結婚は?変顔をする元宝塚歌劇団花組トップスター

真飛聖 本名・結婚は?変顔をする元宝塚歌劇団花組トップスター


真飛聖さん(@sei_matobu)がシェアした投稿

真飛聖さんは、元宝塚歌劇団花組トップスターであり、退団後は、ドラマを中心に映画・舞台でも活躍中です。

宝塚時代は男役でしたが、女性姿も美人であり、演技力もあるので、女優として多くのオファーがあるのは必然でしょう。

しかし、真飛聖さんは、バラエティー番組にも出演し、日本テレビ系列『踊る!さんま御殿!!』では、衝撃の変顔を見せています。

宝塚歌劇団退団後に女優となる人は多いですが、ここまでバラエティー色強い女優になる人は珍しいです。

このように魅惑的な真飛聖さんの素顔に迫ります。



真飛聖ってどんな人?

真飛聖さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 真飛聖(まとぶせい) ※本名:山下裕子(やましたゆうこ)

【生年月日】 1976年10月13日

【出身地】 神奈川県川崎市

【血液型】 B型

【身長】 167cm

【趣味・特技】 ヨガ、料理、手芸、散歩、自分みがき、人間観察

【高校】 中延学園高等学校卒業

【最終学歴】 宝塚音楽学校卒業

【事務所】 ワタナベエンターテインメント

タカラジェンヌは、本名を名乗らないルールになっているので、宝塚歌劇団に入団する半年前の宝塚音楽学校在籍時に、各々が芸名を考えます。

したがって、「真飛聖」も芸名であり、本名は山本裕子というごくありふれた名前です。

そんな真飛聖さんですが、3歳からバレエをやっていたものの、宝塚歌劇団には全く興味がありませんでした。

中学3年生だったある日、涼風真世さん主演の『ベルサイユのばら』を観た友達が宝塚にハマり、その友達に宝塚を薦められた事で、宝塚音楽学校を受験することになったのです。

ちょうど、身長が伸びすぎて、バレリーナとしては限界を感じていた時でもあったことも、宝塚音楽学校受験を後押ししました。

その結果、2回目の受験で見事合格を果たし、その後、宝塚歌劇団花組トップスターを務める男役になっています。

そして、2011年4月24日、『Le Paradis!!!-聖なる時間-』の千秋楽を最後に宝塚歌劇団を退団し、現在は、女優として活躍中です。

ちなみに、真飛聖さんはアラフォーですが、結婚はしておらず独身です。



真飛聖 宝塚時代と現在

真飛聖さんは、宝塚時代、花組トップスターにまで上り詰めました。

宝塚音楽学校に入学するだけでも25倍くらいの狭き門をくぐらなければなりませんが、トップスターになれるのはその中のごく一部であり、簡単なことではありません。

当然、真飛聖さんも他の先輩たちと同様に、宝塚歌劇団退団後は女優に転身しました。

この後、元宝塚の清楚な女優として活躍して行くのが一般的ですが、真飛聖さんは、テレビでも平気で顔芸を披露します。

『さんま御殿』では、鼻の下に鯉のひげのような横線が入る変顔を披露していますし、普段の話し方も変顔に近い豊かな表情です。

真飛聖さん(@sei_matobu)がシェアした投稿

「美人な女優なのに、どうして、真飛聖さんは変顔するのだろう?」と思う方がいるでしょうが、本人は「コントができる女優になりたい」と語っており、宝塚時代から3枚目をやる機会が多かったので、抵抗がないとのこと。

宝塚出身で成功した女優はたくさんいますが、宝塚出身で成功したコメディー女優は思い当たりません。

真飛聖さんが、その1号になる日もそう遠くないでしょう。


関連記事

川栄李奈さんは、AKB48卒業後、女優に転身しましたが、その演技力が高く評価さ...


井桁弘恵さんは、結婚情報誌『ゼクシィ』の11代目CMガールに大抜擢されたことで...


川口春奈さんは、見た目はかわいいのに、世間の評判がかなり悪いです。本人が極度の...


若手女優の新木優子さんは、女優としてデビューし、ファッションモデルも兼ね、ゼク...


松田るかさんは沖縄から東京に上京し、めざましテレビやグラビアを経て、仮面ライダ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください