芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » バイク » バイク保険の自損事故保険とは?

バイク保険の自損事故保険とは?


バイク

相手のいない単独事故の場合、被害相手の賠償を目的とする自賠責保険では補償されません。

しかし、任意保険に自損事故保険が付帯されていれば、単独事故によって死傷した場合も保険金が支払われます。

保険会社によっては、「自損事故傷害特約」というように特約扱いされていますが、内容は同じです。



自損事故保険の必要性

バイクや自動車を運転する時は、もしもの時に自賠責保険だけでは賠償金が足りないので、任意保険にも加入することは常識となっています。

しかし、「単独事故」や「相手に過失のない衝突事故」で運転者が死傷した場合は、通常の任意保険でも保険金はおりません。

これでは、困ってしまうこと間違いないでしょう。

そんな時に助かるのが自損事故保険です。

通常では賠償されない単独事故等でも保険金が支払われるので、自分の医療費などを無理なく支払うことができます。

保険会社によって、基本補償と選択の違いがありますので、詳しくは自損事故保険付帯状況をご覧ください。



自損事故保険の保険金とその金額

アクサダイレクトの場合は、次のとおりです。

  • 死亡保険金 1名につき1,500万円
  • 医療保険金 1名1日につき入院6,000円・通院4,000円 (1事故につき1名100万円が限度)
  • 後遺障害保険金 1名につきその障害の程度に応じて50万円~2,000万円
  • 介護費用保険金 介護を必要とする場合、1名につき200万円

調べたところ、他の保険会社も補償内容は同じようです。

補償されるのは、契約バイクに乗っている人(運転者・搭乗者)です。

各保険会社の自損事故保険付帯状況

各保険会社の自損事故保険付帯状況は、次のとおりです。

三井ダイレクト損保と共栄火災については、契約内容によっては付帯されないので、契約時に確認しましょう。


関連記事

自動車教習所でバイクに乗る際の格好ついてご紹介します。教習所によって、レンタル...


バイク免許の取得方法には、教習所・合宿・一発試験の3つがあります。それぞれの特...


チューリッヒのバイク保険について詳しく説明いたします。必要な特約を選べるので保...


バイクは年齢が若い人ほど事故を起こしやすいため、運転者年齢条件特約を付帯して運...


バイクで事故を起こし、他人のバイクや自動車、家、店舗などを壊した時に、被保険者...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください