芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » ノンスタイル井上、当て逃げ!逮捕?タクシー運転手のケガは?

ノンスタイル井上、当て逃げ!逮捕?タクシー運転手のケガは?


交通事故

ノンスタイルと言えば、女子中高生にとても人気が高いお笑いコンビであり、各局テレビ番組で引っ張りだこの状態です。

特に、メンバーのノンスタイル井上さんは、自分の外見に自信を持っているブサイクキャラという立ち位置で、お笑い番組でも欠かせません。

そんな井上さんが、2016年12月12日放送のレギュラー生番組であるTOKYO MX「ひるキュン!」を突然欠席し、MCの田中みな実さんが欠席理由を「のっぴきならない事情」と説明したことが、ネットニュースになりました。

ノンスタ井上さんは、2016年10月17日放送のテレビ東京「主治医が見つかる診療所」に出演した際に、「先天性大動脈二尖弁」という病気であることが発覚し、手術を勧められていたので、病気のことが心配されていましたが、実際は違っていたことが発覚しています。

なんと、ノンスタイル井上さんは、タクシーに当て逃げしたのです。

事故の状況やノンスタイル井上さんの今後についてお知らせします。



ノンスタイル井上の当て逃げ事故の状況とタクシー運転手のケガについて

ノンスタイル井上さんは、2016年12月11日23時45分頃、仕事帰りに世田谷区若林3丁目の都道でタクシーの前に入ろうとして接触事故を起こしました。

ある程度前に入った状態でぶつかったので、井上さんの車は左後部、タクシーは右前部が接触しています。

しかし、ノンスタイル井上さんは、救護せず、警察にも連絡を入れずに逃走。

そして、タクシー運転手がナンバーを覚えており、警察がノンスタイル井上さんの自宅を訪れ任意同行を求めました。

所属事務所の吉本興業によると、ノンスタイル井上さんは、下記のように説明しています。

「何かに当たったかもしれないとは思ったが、後ろにいたタクシーの運転手が降りてくることもなかったので、接触時は事故だという認識はなかった」

しかし、警察には次のように説明しています。

「タクシーの前に入ろうとしてぶつかった。事故を起こしたことを世間に知られたら大変になると思った」

完全に矛盾しています。

要するに、怖くなって逃げたというのが事実で、本人も逃げたことを認めました。

井上さんのケガの状況については分かっていませんが、タクシー運転手は首や腰に2週間のケガを負ったそうです。



ノンスタイル井上の刑罰や今後の仕事について

ノンスタイル井上さんは、過失運転致傷や道路交通法違反(救護義務違反)で任意同行を求められ、事情聴取されました。

逃走する恐れがないので、逮捕はされていません。

もし、過失運転致死傷罪と救護義務違反の罪の両方が問われると、執行猶予付きの懲役刑もあり得ます。

そして、示談が成立しなければ実刑もあり得ますが、これは、井上裕介さんとよしもとクリエイティブ・エージェンシーが誠心誠意対応するでしょう。

すでに、所属事務所から活動自粛も発表されました。

2016年12月14日放送の、日本テレビ系列「人気芸人50人大集合!スキャンダルも大激白 無礼講の宴!大忘年会」で、元カノの話をすることが発表されていましたが、差し替え決定です。

年末年始ということもあり、他の収録済み番組もカットしなければならず、スタッフは大変でしょう。

ノンスタイル井上さんが、ぶつかった時にしっかり救護し、警察に連絡を入れておけばこんな大事になることはありませんでした。

自業自得ですが残念です。

いつか復帰したとしても、今までのようなキャラではいられないと思います。

スーパーマラドーナ武智が同乗(追記1・2016年12月14日)

当初は、ノンスタイル井上さん一人で乗車と報道されていましたが、12月13日にスーパーマラドーナ武智さんが同乗していたことが分かりました。

スーパーマラドーナ武智さんもノンスタイル井上さんと同様の説明をしています。

「音がして違和感を覚えたが、被害者から呼び止められもせず、大丈夫と思った」

大人二人で乗っていて、当て逃げとは嘆かわしいです。

生年月日 / 出身地 / 所属事務所の順です。

スーパーマラドーナ武智正剛(たけちせいごう)
1978年8月3日 / 愛媛県松山市 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
田中一彦さんとスーパーマラドーナというコンビを組み、M-1グランプリ2015、2016連続決勝進出を果たした実力派。ノンスタイルとは同期です。

スーパーマラドーナ武智さんにとって、最悪の知名度アップになったことは言うまでもありません。



ノンスタイル井上、タクシー運転手に謝罪(追記2・2016年12月15日)

2016年12月14日、ノンスタイル井上さんが、当て逃げでケガをさせたタクシー運転手に直接会って謝罪しました。

タクシー運転者は、自分のケガのことより、ノンスタイル井上さんのことを気遣ったそうで、井上さんは涙を流しています。

被害者は良い人そうなので、示談が成立して不起訴になる可能性が高いでしょう。

その場合は、来年2月か3月の復帰が予想されます。

ノンスタイル井上、タクシー運転手に謝罪(追記3・2017年3月8日)

被害者である運転手が「井上さんを許してあげてほしい」と強く訴えたことで、ノンスタイル井上さんは不起訴処分になりました。

そして、2017年3月7日に都内で謝罪会見を開き、50分間号泣しながら謝っています。

「ファンの方から"ずっと待ってます"とコメントを頂いた。ゼロからスタートしたい」

この言葉通り、またお笑いで活躍することを期待したいです。


関連記事

お笑い芸人のパーマ大佐が発売した「森のくまさん」の替え歌が大問題となっています...


女芸人のアジアン隅田さんが、夢だった結婚とカフェ経営のために活動しており、その...


おかずクラブ・オカリナさんは、夢であった看護師として働いていましたが、あっさり...


ジョビジョバは、俳優兼脚本家のマギーさんをリーダーした6人から成る「お笑い演劇...


にゃんこスターのアンゴラ村長は、『キングオブコント 2017』で準優勝になり、...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です