芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 滝沢秀明 バヌアツ・ベンボウ火山に挑戦!クレイジージャーニー

滝沢秀明 バヌアツ・ベンボウ火山に挑戦!クレイジージャーニー


火山

2018年1月2日放送のTBS系列『クレイジージャーニー』で、滝沢秀明さんが火山冒険家として出演しました。

ただし、クレイジージャーニーに依頼されて、火山探検に挑戦したわけではありません。

番組の総合演出家が、滝沢秀明さんが本格的な火山探検に行くことを聞きつけてオファーを出したのがきっかけで、同行取材することになりました。

つまり、滝沢秀明さんは、アイドルにもかかわらず、プライベートで命の危険がある火山の噴火口に降下しているのです。

しかも、挑戦しているのは活火山であり、グツグツと煮えたぎる溶岩に大接近しているというから、さらに驚きます。



滝沢秀明ってどんな人?

滝沢秀明さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 滝沢秀明(たきざわひであき)

【生年月日】 1982年3月29日

【出身地】 東京都八王子市

【血液型】 A型

【身長】 169cm

【趣味】 火山探検、プロレス観戦など

【特技】 エアギター、けん玉

【高校】 八王子実践高等学校中退

【事務所】 ジャニーズ事務所

滝沢秀明さんは、13歳でジャニーズ事務所に入所し、すぐにブレイクしたため、忙しくて高校へ行けなくなって中退しました。

そして、アイドルとして、俳優として、芸能界で成功したのです。

そんな、煌びやかな人生を送っている滝沢秀明さんですが、プライベートでは、活火山の噴火口を下降し、溶岩湖を間近で見るというチャレンジを続けています。

その切っ掛けとなったのが、2013年7月17日に放送されたTBS系列『未来遺産』においてバヌアツ共和国のマルム火山に接近したことで、これで溶岩が溢れ出る火山に魅了された滝沢秀明さんは、プロの火山探検家や医師などからなるチームを結成しました。

世界には溶岩湖が5ヶ所ありますが、滝沢秀明さんは、許可が下りない南極以外は全て制覇しています。

世界の溶岩湖

  • マルム火山(バヌアツ共和国)
  • ベンボウ火山(バヌアツ共和国)
  • ニーラゴンゴ山(コンゴ民主共和国とルワンダの国境付近)
  • エルタ・アレ火山(エチオピア)
  • エレバス山(南極)

ちなみに、バヌアツ共和国のマルム火山は、2014年6月22日放送の『イッテQ!カレンダープロジェクト 7月編』で、チャンカワイさんがチャレンジした溶岩湖でもあります。



バヌアツ・ベンボウ火山の情報

ベンボウ火山は、バヌアツ共和国のアンブリム島にある活火山です。

アンブリム島には、溶岩湖があるマルム火山もあります。

火山の麓は草木が生い茂った熱帯雨林が続き、そこを抜けると草木1本も生えていない黒色の山で、そこを登ると溶岩湖です。

これらの活火山は、山頂付近がカルデラになっており、吹き上がる溶岩が溜まって湖となっていますが、爆発や有毒ガス、滑落などの危険が隣り合わせで、見に行くことに命の保証はありません。

当然、知識や経験、装備、ガイドなど、十分な準備がなければ行けない場所です。


関連記事

欅坂46・長濱ねるさんのファースト写真集『ここから』が大ヒット。18歳の長濱ね...


SMAP解散が発表されて日本中がショックを受ける中、その原因が工藤静香さんであ...


SMAP解散で気になるのが、最後のテレビ出演がどの番組になるかです。有力な局は...


吉原雅斗さんは、名古屋を拠点に活動するBOYS AND MENの最年少メンバー...


2017年9月でジャニーズ事務所を退所するとみられていた元SMAP独立組4人で...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です