芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » オースティン・マホーン、ブルゾンちえみの曲で話題!行列、Mステ出演

オースティン・マホーン、ブルゾンちえみの曲で話題!行列、Mステ出演


「オースティン・マホーン」という名前を聞いても誰だか分からないという人は多いでしょうが、ブルゾンちえみさんの35億ネタに使われている曲はほとんどの人が知っていると思います。

その曲名は、「Dirty Work(ダーティワーク)」と言い、歌っているのがオースティン・マホーン(Austin Mahone)さんなのです。

ブルゾンちえみさんが35億ネタでブレイクし、その影響で「Dirty Work」も注目され、大ヒットしました。

そして、「行列のできる法律相談所」で二人は共演し、「Mステ」で「Dirty Work」を披露しています。

ブルゾンちえみさんの活躍によって、日本でも注目される存在となったオースティン・マホーンさんの素顔に迫ります。



オースティン・マホーンってどんな人?

オースティン・マホーンさんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 オースティン・マホーン(Austin Mahone)

【生年月日】 1996年4月4日

【出身地】 アメリカ合衆国テキサス州サンアントニオ

【身長】 178cm

【特技】 ドラム

オースティン・マホーンさんは、この文章を執筆している2017年4月時点で21歳と若いミュージシャンです。

1歳半の時に父親を亡くし、母親によって育てられました。

音楽に興味を持った切っ掛けは、6歳の時、母親に楽器屋で購入してもらったドラムで、独学でマスターすると、ギターやピアノも弾けるようになります。

そして、友人と4人組の「Foolish four」というバンドを組んで動画をYouTubeにアップしていたのですが、これによって学校でいじめにあうようになりました。

それでもやり続けた結果、テイラー・スウィフトの前座を務めるほどの存在になり、メジャーデビューを果たしたのです。

動画が切っ掛けで歌手として大成功したことから、「第2のジャスティンビーバー」とも言われています。

確かに、外見も似ていますね。



オースティン・マホーンが日本でもブレイク

オースティン・マホーンさんはアメリカ人ですが、動画によって人気になったので、世界的に人気のミュージシャンです。

ジャスティンビーバーさんによって世界的に有名になったピコ太郎さんを見ると分かりますが、インターネットを通じて世界発信できる動画で有名になると、あっという間に世界的なスターとなります。

しかし、オースティン・マホーンさんは、日本ではあまり知られていませんでした。

それが、ブルゾンちえみさんの35億ネタによって有名になり、日本のテレビ番組出演にもつながっています。

2017年4月23日放送の日本テレビ系列「行列のできる法律相談所」ではドッキリ共演を果たし、2017年4月28日放送の「Mステ」にも出演しました。

オースティン・マホーンさんは、2013年から毎年、イベントやフェス、ゲストのために来日していましたが、まさか、お笑いのネタに自身の曲が使用されてヒットするとは思っていなかったでしょう。

ブルゾンちえみさまさまです。


関連記事

2016年、歌手の宇多田ヒカルさんが日本に拠点を移して活動を再開しますが、同時...


歌手の和田アキ子さんが、2016年10月22日のニッポン放送「ゴッドアフタヌー...


「Pen(ペン)・Pineapple(パイナッポー)・Apple(アッポー)」...


DJ KOOさんは、怖そうな見た目によらず性格がとてもいい人です。ミュージシャ...


両角沙霧ソールさんが、2017年9月29日放送のテレビ朝日系列『関ジャニ8のT...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です