芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 浜崎あゆみ、宇多田ヒカルに完敗!離婚やツイッター、インスタ効果なし

浜崎あゆみ、宇多田ヒカルに完敗!離婚やツイッター、インスタ効果なし


ダイヤモンド

宇多田ヒカル、全世界iTunesアルバム6位!EXILE連続1位ストップで紹介しているとおり、2016年9月28日にリリースされた宇多田ヒカルさんの新曲が大人気となっております。

しかし、その2日後の9月30日に、浜崎あゆみさんが「We are the QUEENS」という新曲をリリースしていることをご存知でしょうか?

昔なら「歌姫対決」と騒がれたはずですが、今はまったく話題にされません。

結果は、宇多田ヒカルさんの「道」がずっと上位をキープしているのに対し、浜崎あゆみさんの「We are the QUEENS」は一度も1位になることなく100位台半ばまで下げて行きました。

この「We are the QUEENS」は、スマホゲーム「CLASH OF QUEENS」のために書き下ろした歌であり、浜崎あゆみさん自身がCMに出演しているので見たことがある方も多いはずです。

しかも、宇多田ヒカルさんがCDと配信の両方でリリースしているのに対し、浜崎あゆみさんは配信のみですが、それでも大差がつきました。

浜崎あゆみさんが配信したiTunesは順位のみでダウンロード数は発表されませんが、順位の差を見ただけでもその差は歴然です。



浜崎あゆみ、離婚、SNSで話題作りも実らず

浜崎あゆみさんは、2011年1月にオーストリア出身のモデル兼俳優と結婚しましたが、約1年後に離婚しています。

そして、2014年3月にアメリカ人と再婚しましたが、2016年9月に離婚しています。

2回目の離婚は、「We are the QUEENS」のリリースと同じ時期ですね。

また、ツイッターやインスタグラムで写真を公開して話題作りをしていますが、その結果がまったく音楽に反映されません。

安室奈美恵さんの次として中高生に人気が高かった浜崎あゆみさんですが、応援していた世代が成長して主婦などになり、興味が薄れたのでしょう。

世間も、変わった人という認識になりつつありますが、音楽で勝負してもらいたいものです。



2001年は浜崎あゆみと宇多田ヒカルの時代だった

2016年10月14日放送のテレビ朝日系列「ミュージックステーション」で、30周年特別企画として、「2001年の月間CDランキング」を発表していました。

2001年は、浜崎あゆみさん22歳、宇多田ヒカルさん18歳、ともにデビュー4年目でした。

1月
1位 M(浜崎あゆみ)

2月
1位 evolution(浜崎あゆみ)
2位 Can You Keep A Secret?(宇多田ヒカル)

3月
1位 Can You Keep A Secret?(宇多田ヒカル)
2位 NEVER EVER(浜崎あゆみ)

2001年3月28日 日本人が最もCDを買った日
二人そろってアルバムをリリース。
1位 Distance(宇多田ヒカル) 発売初日163万枚
2位 A BEST(浜崎あゆみ) 発売初日161万枚

8月
3位 FINAL DISTANCE(宇多田ヒカル)

10月
1位 Dearest(浜崎あゆみ)

12月
1位 traveling(宇多田ヒカル)
3位 a song is born(浜崎あゆみ & KEIKO)

2001年 作詞家部門
2位 浜崎あゆみ 532.8万枚

2001年 シングルランキング
1位 Can You Keep A Secret?(宇多田ヒカル)
2位 M(浜崎あゆみ)

2001年 アルバムランキング
1位 Distance(宇多田ヒカル) 440万枚
2位 A BEST(浜崎あゆみ) 424万枚

2001年 シングル年間総売り上げ枚数
1位 浜崎あゆみ 532万枚

このように、2001年は浜崎あゆみさんと宇多田ヒカルさんの時代だったのです。

2005年12月2日にMステで初共演した際には、宇多田ヒカルさんは、浜崎あゆみさんの曲を「カラオケで歌ったりとかもしますね」と答え、浜崎あゆみさんは「聴きたい」と返して、和やかな雰囲気でした。

最後の感想も、浜崎あゆみさんは「生でヒカルちゃんの歌が聴けたので感動しました」と締めくくっています。

この時は、こんな差がつくとは思っていなかったでしょう。


関連記事

歌手のMISIAさんが、2017年6月23日放送の『さんまのまんま初夏に大笑い...


2017年7月21日、フジテレビ系列『LOVE LOVE あいしてる』が16年...


「ゲスの極み乙女。」は、ボーカル川谷絵音さんの不祥事により、しばらく休業するこ...


歌手の野口五郎さんは子供の頃から歌が上手く、歌手としてデビューすると、新御三家...


歌手の久保田利伸さんが、関ジャニ村上信五さん演じるラッパーのキャラクター、タカ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です