芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » ミュージシャン » BAD HOP メンバー全員が少年院経験者!?プロフィール・曲

BAD HOP メンバー全員が少年院経験者!?プロフィール・曲


2019年8月28日放送のTBS系列『クレイジージャーニー』に、ヒップホップグループのBAD HOP(バッド・ホップ)が出演しました。

「えっ?クレイジージャーニーって変わった人が出演するんじゃないの?」「BAD HOPって知らない!初めて聞いた?」という人も多いのではないでしょうか?

しかし、BAD HOPは、メンバー全員が超破天荒であり、また、神奈川県川崎市を拠点としながらも全国的に人気急上昇中のヒップホップグループなのです。

そんなクレイジーな存在であるBAD HOPの素顔に迫ります。



BAD HOPメンバーのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

BAD HOP Informationさん(@badhop_info)がシェアした投稿

BAD HOPは、T-Pablow(本名:岩瀬達哉)、YZERR(本名:岩瀬雄哉)、Tiji Jojo(本名:吉村敦也)、Benjazzy(本名:石川ユキカズ)、Yellow Pato(本名:関根流星)、G-K.I.D(本名:渡邊りょう)、Vingo(本名:阿部シンノスケ)、Bark(本名:日野原ユウキ)の8人からなるヒップホップグループです。

8人は、保育園からの幼馴染で、神奈川県川崎市で育ちました。

川崎市は全国的にも治安が悪い地域として知られていますが、BAD HOPのメンバーも例外ではなく、嘘か誠か、8人全員が少年院経験者と言われています。

見た目が悪そうなので、その点は納得できるでしょう。

周りが悪い人だらけのため、悪いことを悪いと思わないで行うようになり、犯罪やケンカを繰り返しました。

T-Pablowさんはケンカで前歯10本を失い、G-K.I.Dさんの父親は暴力団のメンバーだそうです。

こうして、少年院に入ったBAD HOPのメンバーでしたが、ラップに目覚めると、双子の兄・T-Pablow(岩瀬雄哉)さんと弟・YZERR(岩瀬雄哉)さんが『DIABLO(ディアブロ)』を結成し、「BAZOOKA!!!高校生RAP選手権」で優勝を果たします。

この後、幼馴染と『BAD HOP』を結成し、大人気となりました。



BAD HOPの曲

BAD HOPの曲動画をいくつか紹介するので、ぜひ、ご視聴ください。

『BreatH of South』

『Kawasaki Drift』

『Ocean View』

今後のBAD HOPの活躍に注目です。


関連記事

尾崎裕哉さんは、伝説的ミュージシャンである尾崎豊さんの一人息子です。TBS系列...


sachi.(さち)さんは、練馬出身のシンガーソングライターです。パワフルな歌...


瀬川あやかさんは、現役の看護師にして歌手という異色の存在です。患者とファンの心...


歌手の安藤裕子さんは、乃木坂46に楽曲提供した縁で、2016年12月16日放送...


2016年に『NHK紅白歌合戦』の連続出場が途絶えた和田アキ子さんですが、ボイ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください