芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 小林幸子、替え歌「サチコサンサチコサン」で「PPAP」をパロディー

小林幸子、替え歌「サチコサンサチコサン」で「PPAP」をパロディー


演歌歌手の小林幸子さんが公開した、初音ミクの「エイリアンエイリアン」の替え歌「サチコサンサチコサン」が話題になっています。

ピコ太郎さんの「PPAP」を「PPAB(ペンパイナッポーアッポーバーサン)」とし、また、興行収入150億円を突破した映画「君の名は。」の主題歌であるRADWIMPSの「前前前世」のフレーズを盛り込んだ歌詞が魅力的です。

しかも、演歌歌手ということもあり和楽器を使って耳でのアクセントをつけ、動画にも小林幸子さんのイラストを使用して視覚的にもアピールしています。

流行を捉えた内容で、ネットユーザーからの評価も非常に高いので、ぜひ、聞いてみてください。

圧巻の歌唱力で素晴らしいです。



小林幸子さんがネット動画で活躍している理由

小林幸子さんは、子供の頃から歌が上手く、何十年も芸能界で活躍してきたベテラン演歌歌手です。

また、女優としてもドラマに出演しています。

そんな小林幸子さんが芸能界で一番大切にしてきたのが紅白歌合戦に出演することで、まるで舞台セットのような大きな衣装を1億円以上もかけて作り、33年連続で出場していましたが、2012年に落選してその記録はストップしました。

その原因は、再婚した夫の意見を聞き、自身の個人事務所である「幸子プロモーション」の社長と専務を解雇したところ、その二人が芸能界に顔が利くバーニングプロダクションを頼ったために、レコード会社との契約が解除されて新曲を発売できない状態になったためとされています。

しかし、小林幸子さんは諦めることなく、活躍の場をネットに求めました。

初音ミクの「千本桜」を歌った動画をアップすると、その歌唱力の高さで一気に話題となり、2015年には見事に紅白歌合戦への復活を見せます。

ベテラン演歌歌手にもかかわらず、絶えず先を見続けるその姿勢は見習いたいものです。

ちなみに、小林幸子さんの衣装は大きく豪華なため、ゲームの「ラスボス」にもたとえられています。

2016年の紅白歌合戦でもその活躍を見られるかもしれませんね。



小林幸子ってどんな人?

小林幸子さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 小林幸子(こばやしさちこ) ※本名:林幸子

【生年月日】 1953年12月5日

【出身地】 新潟県新潟市中央区

【血液型】 A型

【身長】 165cm

【事務所】 幸子プロモーション

小林幸子さんは、デビュー曲の「ウソツキ鴎」がヒットしましたが、その後はヒット曲に恵まれませんでした。

そして、15年後に「おもいで酒」が再びヒットし、200万枚の売り上げを記録しています。

小林幸子さんと言えば和田アキ子さんとの不仲が囁かれており、TBS系列「アッコにおまかせ!」で小林幸子さんの話題になると和田アキ子さんは口をつぐむので、ケンカしたのは間違いないようです。

小林幸子さんの方が芸歴は上、和田アキ子さんの方が年齢は上という複雑な関係なので、二人の間に問題が生じたのかもしれませんね。


関連記事

歌手でタレントの美川憲一さんが、フジテレビ系列「モシモノふたりSP!」で、ロス...


工藤静香さんが、自身のインスタグラムに作った食事を掲載したことで、「素のキムタ...


歌手の安藤裕子さんは、乃木坂46に楽曲提供した縁で、2016年12月16日放送...


比花知春さんは、人気モデルでタレントでもある「りゅうちぇるさん」のお姉さんです...


オースティン・マホーンさんは、アメリカ出身の若手歌手です。ブルゾンちえみさんが...



Comments

  1. 小林幸子さんのラスボス感はガチ より:

    是非、紅白で聴きたいものですな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です