芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » スポーツ全般 » クライマー・伊藤ふたばの高校、戦績、プロフィール

クライマー・伊藤ふたばの高校、戦績、プロフィール


東京オリンピックの新競技にスポーツクライミングが採用されましたが、この分野で注目されている女の子がいます。

それが、クライマーの伊藤ふたばさんで、「可愛いクライマー」として評判です。

しかも、ただ可愛いだけではなく、女子高生にもかかわらず日本トップクラスのクライマーなのです。

前途有望で、今後さらに活躍して世界トップクラスのクライマーになる可能性大である伊藤ふたばさんの素顔に迫ります。



伊藤ふたばってどんな人?

伊藤ふたばさんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 伊藤ふたば(いとうふたば)

【生年月日】 2002年4月25日

【出身地】 岩手県盛岡市

【血液型】 ※非公表

【身長】 161cm

【体重】 46kg

【趣味・特技】 クライミング

【高校】 盛岡中央高等学校在学中(2020年11月時点)

【所属チーム】 TEAM au

伊藤ふたばさんはヒップホップダンスを習っていましたが、父親がスポーツクライミングを趣味にしていたことで、小学3年生からクライミングを習い始めました。

すると、始めたばかりにもかかわらず高い壁を登り切り、その才能の片鱗を見せつけます。

さらにトレーニングすると、中学1年生で国内大会とアジア大会で優勝し、2016年には『世界ユース選手権ボルダリング』で2位になりました。

そして、『ボルダリング・ジャパンカップ2017』に14歳9ヶ月の最年少で優勝し、日本一に輝いたのです。

2020年11月時点で、盛岡中央高校に通う女子高生ですが、その実力を認められ、TEAM auに所属しています。



伊藤ふたばの戦績

この投稿をInstagramで見る

伊藤ふたば︎☺︎FUTABA ITO(@futaba_ito)がシェアした投稿

伊藤ふたば選手の戦績は、次のとおりです。

  • 2017年1月 『第12回 ボルダリング・ジャパンカップ』 優勝
  • 2017年5月 『ボルダリングユース日本選手権鳥取大会』 優勝
  • 2017年7月 『IFSCクライミング・アジアユース選手権 シンガポール ボルダリング/リード』 優勝
  • 2017年9月 『IFSC世界ユース選手権 インスブルックボルダリング』 優勝
  • 2018年2月 『第13回 ボルダリング・ジャパンカップ』 3位
  • 2018年3月 『日本選手権リード競技大会』 3位
  • 2020年2月 『第15回ボルダリング・ジャパンカップ』 優勝
  • 2020年2月 『第2回スピード・ジャパンカップ(昭島市)』 優勝
  • 2020年8月 『第33回リード・ジャパンカップ(盛岡市)』 7位

伊藤ふたば選手は、今後も、国内外の大会で好成績を出し続けるでしょう。


関連記事

西窪友海さんは、バイクトライアルの日本チャンピオンです。日本初となるトライアル...


野崎舞夏星さんは、「可愛すぎる力士」として注目されている女子相撲選手です。相手...


大場美和さんは、「校舎をよじ登る女子高生」として有名になったフリークライマーで...


プロレスラーの高山善廣さんは、総合格闘家のドンフライさんと殴り合いの試合をし、...


スカイブラウンさんは、幼いながらにプロスケートボーダーであり、東京オリンピック...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください