芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 教育YouTuber・葉一の年収、プロフィール紹介

教育YouTuber・葉一の年収、プロフィール紹介


2020年11月29日放送のTBS系列『情熱大陸』は、教育YouTuberの葉一(はいち)さんです。

2020年は、コロナウイルス対策として全国的に一斉休校が行われたことにより、オンライン授業の重要性が注目されると同時に、オンライン授業の導入が遅れている日本の現状が確認されました。

これを契機に、日本でもオンライン授業が普及していくことは間違いありません。

しかし、葉一さんはもっと前からインターネットを活用し、YouTubeで教育動画を公開しています。

学生や保護者から人気で、チャンネル登録者数100万人を超える大人気YouTuberです。

教育YouTuberとして大成功している葉一さんの素顔に迫ります。



葉一ってどんな人?

葉一さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 葉一(はいち)

【生年月日】 1985年3月11日

【出身地】 福岡県

【居住地】 群馬県高崎市

【血液型】 ※非公表

【身長】 181cm

【趣味】 撮影、カラオケ、ゲーム、我が子と遊ぶこと

【特技】 教育指導

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 東京学芸大学教育学部卒業

【職業】 教育YouTuber

葉一さんは、高校卒業後に東京学芸大学教育学部に進学すると、大学卒業後は教材販売会社に就職しました。

しかし、直接家を回って教材を売らなければならない仕事はハードで、営業成績も良くなく、挙句の果てに持病を悪化させて約10ヶ月で教材販売会社を退職します。

その後、3年間に渡り塾講師として活躍しましたが、経済的事情により塾に通えなかったり、夏季講習に参加できない子供たちを間近で見ました。

「子供たちが無料で学べる方法はないか?」と考えた葉一さんはYouTubeに辿り着き、塾講師を辞めて、2012年6月からユーチューブチャンネル『とある男が授業をしてみた』を始めます。

こうして教育YouTuberになった葉一さんは、得意の算数・数学(小学校~高校)を中心に、中学校の主要5科目の動画をアップし続けたのです。

その結果、徐々に注目されるようになり、教育YouTuberの第一人者として大人気になりました。

2020年7月には、チャンネル登録者数100万人を突破し、現在もその数は増加中です。

ちなみに、葉一さんは結婚しており、妻と2人の子供、ハムスターの「おもち」と共に、群馬県高崎市で暮らしています。



教育YouTuber葉一の年収・収入

葉一さんの収入の柱は、YouTube動画による広告収入です。

3400本以上の動画をアップしており、総再生数3億回以上と凄まじく、2020年の推定年収は1373万5471円とされています。

さらに本なども出版しているので、葉一さんの年収は数千万単位でしょう。


関連記事

2019年1月7日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、...


高姫順さんは、ミシュラン5年連続掲載店である『お好み焼きオモニ本店』の女将です...


2017年7月18日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト藤島琴弥さんは、1...


2020年4月11日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2017年4月4日放送のABC朝日放送「芸能人格付けチェック」は、一流芸能人1...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください