芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 野崎舞夏星 筋肉隆々で女子相撲世界一!可愛すぎる力士の引退

野崎舞夏星 筋肉隆々で女子相撲世界一!可愛すぎる力士の引退


相撲は、元々神事として始まり、現在は、武道として日本の国技になっています。

そのため、女人禁制であり、女性が土俵に上がることは許されません。

2018年4月4日、京都府舞鶴市で行われた大相撲の春巡業で、多々見良三舞鶴市長が土俵上で挨拶中に倒れた際、救命処置をしていた女性に土俵から降りるように指示が出て、大きな問題となりました。

また、2018年4月8日には、静岡市で開かれたちびっこ相撲で、日本相撲協会から「女の子は遠慮してほしい」と指示が出て、日本相撲協会は批判されています。

このように、相撲の世界は女性に厳しいですが、アマチュアの世界では、相撲好きな女性が、女子相撲を盛り上げているのです。

2018年6月10日放送のTBS系列『情熱大陸』に出演した野崎舞夏星さんもその一人であり、世界一に輝いた強さに加え、筋肉隆々の体からは想像できない美貌で、「可愛すぎる力士」と呼ばれて注目されています。

そんな野崎舞夏星さんの素顔に迫りました。



野崎舞夏星ってどんな人?

野崎舞夏星さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 野崎舞夏星(のざきまなほ)

【生年月日】 1996年7月17日

【出身地】 静岡県浜松市

【身長】 160cm

【体重】 60kg

【趣味】 家族と一緒にプロレス観戦

【特技】 相撲

【高校】 静岡県立浜松西高等学校卒業

【最終学歴】 立命館大学在学中(2018年6月時点)

【職業】 大学生、女子相撲選手

「夏に舞う星のように輝いて欲しい」という願いを込めて名付けられた野崎舞夏星さんは、兄の影響で、小学生1年生の時にレスリングを始めました。

小学校2年生になると、レスリングの練習の一環として相撲を薦められ、出場した大会で自分よりも大きな男の子に勝ったことで、相撲に興味を持つことになります。

そして、地元の相撲クラブに入り、数々の大会で優勝や上位入賞の結果を残しました。

相撲と同時に、中学時代はレスリング、高校時代は柔道をしており、趣味はプロレス観戦、初恋の人はプロレスラーという、根っからの格闘少女です。

「可愛すぎる力士」として注目されていますが、女子相撲で世界一になっており、外見だけではなく、実力も兼ね備えています。



野崎舞夏星 世界一になって女子相撲引退なるか!?

野崎舞夏星さんは、小学生の時から、数々の国内の女子相撲大会で優勝してきました。

そして、2013年、2014年には、『国際女子相撲選抜大会 軽量級』を連覇し、2014年8月には、『世界女子ジュニア相撲選手権大会 軽量級』で優勝して、世界一に輝いています。

野崎舞夏星は、体は小さいですが、筋肉隆々で、相撲・レスリング・柔道で養った足腰の強さを生かし、自分よりも大きな相手にも、男性にも、当たり負けしません。

しかも、スピードと技も兼ね備えています。

小学生の時はレスリングで全国2位になり、高校時代は柔道県2位になっているので、他の部から声が掛かりましたが、野崎舞夏星さんが最終的に選んだのは相撲でした。

当然、立命館大学に進学した後も期待されていましたが、残念なことに、何度も右肩を故障して手術もしたため、思うような結果を残せていません。

そんな野崎舞夏星さんが最後に狙っているのが、2018年7月に台湾で開かれる世界選手権大会です。

女子相撲はプロの道がないアマチュアであり、大学卒業後に就職することを考えている野崎舞夏星さんにとって、これが引退前最後の世界挑戦となります。

再び世界一になるために、男子部員に交じって、汗だくになりながら練習しています。


関連記事

フィギュアスケート選手である村上佳菜子さんが、タレントに転向して大成功しました...


2016年8月のブラジルオリンピックで4大会連続の金メダリストになった伊調馨さ...


竹内智香さんは、スノーボードアルペン選手であり、平昌五輪で5大会連続のオリンピ...


中央大学が箱根駅伝予選会で落選したことに対し、「内紛があるそうだからね」と発言...


元フェンシング選手の太田雄貴さんは、現在、日本フェンシング協会会長として活躍中...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.