芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 竹内智香 平昌五輪でオリンピック5回出場!スノーボード銀メダリスト

竹内智香 平昌五輪でオリンピック5回出場!スノーボード銀メダリスト


「竹内智香」という名前を聞いても、ほとんどの人が誰だか分からないでしょう。

しかし、2018年1月14日放送のTBS『情熱大陸』で特集された凄い女性なのです。

竹内智香さんは、スノーボードアルペン選手であり、今までに4大会連続で冬季オリンピックに出場し、韓国で開催される平昌オリンピックで5大会連続となります。

冬季オリンピック5大会連続は、スピードスケートの田畑真紀さん・岡崎朋美さん、スキーモーグルの里谷多英さんに並び、日本女子選手史上最高タイ記録です。

しかも、2014年のソチオリンピックでは、銀メダルに輝きました。

そんな実力者である竹内智香さんの素顔に迫ります。



竹内智香ってどんな人?

竹内智香さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 竹内智香(たけうちともか)

【生年月日】 1983年12月21日

【出身地】 北海道旭川市

【血液型】 A型

【身長】 165cm

【体重】 62kg

【趣味】 アウトドアスポーツ、きれいな景色を見ること

【特技】 スノーボード

【高校】 北海道上川高等学校入学、クラーク記念国際高等学校転校・卒業

【所属】 広島ガス(2018年1月時点)

竹内智香さんは、ウインタースポーツが盛んな北海道で生まれ育ち、小学生の頃からオリンピックに出場することを夢見ていました。

そして、14歳の時に、長野オリンピックのスノーボードを観てこの競技を始め、溢れんばかりの才能を発揮します。

高校生でありながら、ソルトレイクシティオリンピックに出場すると、その後もオリンピックに出場し続け、5大会連続の記録を作ったのです。

竹内智香さんが出場した冬季オリンピックとその結果

  • 2002年 ソルトレイクシティオリンピック・パラレル大回転 22位
  • 2006年 トリノオリンピック・パラレル大回転 9位
  • 2010年 バンクーバーオリンピック・パラレル大回転 13位
  • 2014年 ソチオリンピック・パラレル大回転 2位
  • 2018年 平昌オリンピック・パラレル大回転 ?位

ソチオリンピックの時は、金メダルにあと少しのところまで迫りましたが、2本目で転倒して銀メダルに終わっています。

その他にも、ワールドカップ優勝、2015年世界選手権3位、世界ランク2位など実績十分です。

しかし、順風満帆ではなく、スポンサー探しに苦労したり、ソチオリンピック後にモチベーションを失ったり、2016年に左膝前十字靭帯断裂で再建手術を受けたりと、苦労もしています。

それでも、ポジティブな性格だったため、肉体改造をして見事に復活しました。

34歳で迎える平昌オリンピックで、念願の金メダルを目指しています。



竹内智香 実家は旭岳温泉『湯元 湧駒荘』

竹内智香さんの実家は、老舗旅館『湯元 湧駒荘』であり、両親と兄2人が経営しています。

名称 湯元 湧駒荘(ゆこまんそう)
住所 北海道上川郡東川町勇駒別旭岳温泉
電話 0166-97-2101

湯元 湧駒荘は、5種類の泉質の温泉を楽しめる老舗旅館で、北海道の美味しい食事も魅力です。

冬季限定の雪山ハイキングプランもあるので、ウインタースポーツ好きな方には冬のご利用をおすすめします。


関連記事

元フェンシング選手の太田雄貴さんは、現在、日本フェンシング協会会長として活躍中...


畠山愛理さんは、元新体操選手ですが、美人で有名で、過去にはミス日本にも選ばれて...


中央大学が箱根駅伝予選会で落選したことに対し、「内紛があるそうだからね」と発言...


植草歩さんは、国内外の空手大会に出場し、世界チャンピオンに輝いている女性です。...


梅津正彦さんは、南海キャンディーズ・山崎静代さんのトレーナーとして、一緒にボク...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください