芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 安藤桃子 高知県移住は父・奥田瑛二がきっかけ!映画館オープン

安藤桃子 高知県移住は父・奥田瑛二がきっかけ!映画館オープン


安藤桃子さん(@momokoando)がシェアした投稿

安藤桃子さんは、映画監督です。

日本の映画監督なら、仕事のことを考えて、普通、東京若しくは関東に住むと思いますが、安藤桃子さんは、わざわざ東京から高知県に移住しました。

そのことだけでも、どれだけ高知県が好きなのか分かるでしょう。

2018年7月19日放送のフジテレビ系列『アウトデラックス』では、「高知から革命を起こしたい!」と、高知県での暮らしの密着取材を受けると共に、高知の魅力を訴えています。

安藤桃子さんの素顔と、高知県に移住するに至った経緯に迫りました。



安藤桃子ってどんな人?

安藤桃子さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 安藤桃子(あんどうももこ)

【生年月日】 1982年3月19日

【出身地】 東京都

【高校】 ケンブリッジ・アーツ・アンド・サイエンス(イギリスの高校)卒業

【最終学歴】 ロンドン大学芸術学部卒業、ニューヨーク大学進学

【職業】 映画監督

安藤桃子さんは、父が俳優で映画監督の奥田瑛二さん、母がエッセイストの安藤和津さん、妹が女優の安藤サクラさん、妹の旦那が柄本佑さんという、芸能一家の一員です。

高校時代にイギリスに留学すると、一年飛び級でロンドン大学芸術学部に進学して次席で卒業し、その後、ニューヨーク大学に進学して映画作りを学びました。

そして、監督助手として活動を始め、2006年に放映された父親の監督作品『長い散歩』の脚本を、母と妹と一緒に担当します。

2010年4月には、自らが脚本を担当した『カケラ』で映画監督デビューし、高評価を得ました。

さらに、2011年に、初の長編小説『0.5ミリ』を出版し、2014年秋に自身が監督を務めて映画化しています。

ちなみに、安藤桃子さんは、2014年3月14日に僧侶と結婚して子供を授かりましたが、2018年5月下旬に離婚済みです。



安藤桃子が高知県に移住した経緯

安藤桃子さんは東京出身で、留学先から帰国後も、東京に住んで映画監督をしていました。

しかし、父・奥田瑛二さんの思わぬ発言により、高知県に移住することになります。

安藤桃子さんの長編小説『0.5ミリ』のプロデューサーとなった奥田瑛二さんは、勘で高知県をロケ地と決め、高知県の偉い方々がいる席で、「娘がここで映画を撮りますから」と宣言してしまったのです。

「勝手に決めないでよ」と注意した安藤桃子さんですが、実際に高知県にロケハンに行って気に入り、そのまま移住することになりました。

安藤桃子さん曰く、「高知県の魅力は、 "お金=生きる"ではないことを教えてくれた場所。物々交換が盛んで困ることがない。子育てもしやすい。感謝しながら生きられる」とのこと。

現在は離婚し、高知県で子供と一緒に暮らしています。

安藤桃子さんが監督を務めた『0.5ミリ』は、家ナシ・金ナシ・仕事ナシの介護ヘルパーが、訳あり老人と接していくストーリーで、安藤桃子が祖母の介護経験を基に書いた長編小説の映画版です。

妹の安藤サクラさんが主演であり、サクラさんの旦那の父親・柄本明さんも出演しています。

『第39回報知映画賞作品賞』『第36回ヨコハマ映画祭監督賞』『第24回日本映画批評家大賞作品賞』など、さまざまな賞を受賞しており、口コミの評価も高いので、おすすめです。

安藤桃子が映画館『ウィークエンド キネマ M』をオープン

安藤桃子さんは、地元企業である『和(かのう)建設株式会社』に映画の協力を得、お返しに、安藤桃子さんは和建設株式会社のCMに出演し、親しくなりました。

ある日、和建設株式会社の社長に、「買ったビルで何かしないか?」と声を掛けられたことで、安藤桃子さんは、『ウィークエンド キネマ M』という映画館を、2017年10月7日に、高知市内の繁華街にオープンさせたのです。

シアター名 ウィークエンド キネマ M
住所 高知市帯屋町1丁目13-8 アルカビル1階
電話 088-824-8381
通常料金 【一般(18歳以上)】 1300円
【シニア(60歳以上・要証明書)】 1000円
【障がい者割引(要障がい者手帳)】 1000円 ※付き添い1名様まで同料金
【大学・高校・専門】 1000円
【4歳~中学生】 700円
【1day pass通し券】 2000円(ワンドリンク付)
会員料金 【一般(18歳以上)】 1000円(+ 特典)
【シニア(60歳以上・要証明書)】 1000円(+ 特典)
【大学・高校・専門】 800円(+ 特典)
【4歳~中学生】 500円(+ 特典)
【3歳以下】 無料

『ウィークエンド キネマ M』は、売り上げではなく、「映画人口を増やすこと」を目標としています。

2018年12月末までの限定営業というのが残念です。


関連記事

テレビ朝日系列「ロンドンハーツ」のおデブ企画に初出演するや否や、たちまちその愛...


田中正人さんは、世界で最も過酷と言われる「アドベンチャーレース」に挑み続けてい...


ママタレの小倉優子さんが、離婚秒読み段階とみられています。原因は、夫・菊池勲さ...


元プロ野球選手・佐々木主浩さんの長男が、2017年4月、フジテレビに入社しまし...


井上咲楽さんは、一見すると可愛らしい女の子ですが、加藤諒さん並みのゲジゲジ眉毛...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください