芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » エステ三宅 大食いから飲食店経営成功!閉店理由は育児

エステ三宅 大食いから飲食店経営成功!閉店理由は育児


育児

いつの時代も、新しい大食いタレントが登場しては、以前からいる大食いタレントは去って行きます。

ギャル曽根さんやもえのあずきさんのように、大食いキャラでタレント活動して生計を立てられる人はごく一部であり、ほとんどの大食いタレントは他の仕事もしているのです。

エステ三宅さんもその一人で、本業を持ちながら大食いタレントとして有名になりました。

そんなエステ三宅さんですが、2018年4月13日放送のTBS系列『爆報!THE フライデー』に出演し、銀座の超一等地に飲食店をオープンして大成功するも、育児を理由に閉店することを告白しています。

その真相に迫りました。



エステ三宅ってどんな人?

エステ三宅さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 エステ三宅(エステみやけ) ※本名:三宅智子(みやけともこ)

【生年月日】 1983年11月21日

【出身地】 岡山県

【血液型】 O型

【身長】 152cm

【体重】 40kg

【趣味】 大食い

【特技】 早食い

【高校】 八洲学園高等学校卒業

【最終学歴】 美容専門学校卒業

【事務所】 MTコーポレーション

岡山県で生まれ育った三宅智子さんは、「早く働きたい!」と思っており、中学卒業後は高校に進学せずに働きました。

そして、1年間働いて資金を貯めると、上京して、コンビニやスーパー、居酒屋などで働いたのです。

仕事が楽しかった三宅智子さんですが、将来を考え手に職ということで、自分で稼いだお金で通信制の八洲学園高等学校と美容専門学校に通い、エステティシャンになります。

しかし、エステティシャンの仕事は忙しく、辛い生活を続けていました。

そんな時、テレビ東京系列『元祖!大食い王決定戦』が復活し、この番組のファンだった三宅智子さんは応募することに。

生憎、ジャイアント白田さんが隣ということで、緊張して結果を残せませんでしたが、その半年後に番組スタッフに強く誘われ、『女王決定戦』でギャル曽根さんとデビューを果たしました。

当時の職業がエステティシャンということで、付いたニックネームが「エステ三宅」です。



エステ三宅 『OKAYAMA DINNING 銀座みやけ家』閉店

エステ三宅さんは、『元祖!大食い王決定戦』出演を機に、芸能事務所に所属して大食いタレントとして活動を始めました。

しかし、仕事がない日も多く、アルバイトも禁止で、給料制なので働いてなくても給料が出ることが耐えられなくなります。

働きたい気持ちが強いエステ三宅さんには、この生活が苦痛だったのです。

そして、芸能事務所を辞め、フリーで芸能活動をする傍ら、練馬のラーメン店で2年半の修行をします。

最初はラーメン屋開業を目標としていましたが、故郷岡山の食材にこだわった『OKAYAMA DINNING 銀座みやけ家』を開業し、大成功を納めました。

『食べログ』で星の数3.5を上回ると高評価とされていますが、2018年4月10日時点で、『OKAYAMA DINNING 銀座みやけ家』は3.52なので、かなり評判が良いです。

ただ、残念なことに、2018年4月末での閉店を選びました。

理由ですが、エステ三宅さんは2015年に一般男性と結婚し、2016年4月17日に男児を出産しているのですが、息子の育児に時間が必要で、息子が病気になった時には従業員に迷惑を掛けたので、思い切って閉店を選んだそうです。

また、エステ三宅さんのネームバリューで成り立っているお店であり、産休でお店に顔を出さなかった時は、売上が半分以下になったため、これ以上続けられないと判断しました。

それでも、エステ三宅さんは、閉店後も、昼は働き、夜は育児の生活をすることを宣言しており、とことん働くことが好きな女性です。


関連記事

南田裕介さんは、ホリプロのマネージャーでありながら、大の鉄道ファンとしてテレビ...


東海地方を中心に活躍する男性アイドルグループ「BOYS AND MEN」が大人...


星野ルネさんは、カメルーン出身の外国人タレントです。ドラマ、バラエティー番組、...


篠原梨菜さんは、ミス東大2016でグランプリに輝いた才色兼備の女性であり、クイ...


フジテレビ系列「めちゃイケ」で一躍有名人となった蓬田修士さんが、2017年3月...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください