芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 今野玲央 箏曲家のプロフィール!LEOでCDデビュー

今野玲央 箏曲家のプロフィール!LEOでCDデビュー


箏

2018年4月15日放送の『情熱大陸』の20周年特別企画、『ハタチの情熱 第2夜』で特集されたのが、箏曲家である今野玲央さんです。

「箏」は、「こと」と読みます。

一般的には、琴が良く知られていますが、この2つは形が似ていても別の楽器であり、箏は柱を動かして音程を調節しますが、琴には柱がなく、抑える弦の場所により音程を決めるという違いがあります。

今野玲央さんは、若くして箏の才能を発揮した邦楽界の新星であり、今後の活躍が期待される存在です。



今野玲央ってどんな人?

今野玲央さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 今野玲央(こんのれお)

【生年月日】 1998年2月5日

【出身地】 神奈川県横浜市

【特技】

【小学校・中学・高校】 横浜インターナショナルスクール卒業

【最終学歴】 東京藝術大学音楽学部邦楽科在学中

【職業】 箏曲家

今野玲央さんは、アメリカ人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフです。

両親は3歳の時に離婚しましたが、ハーフということもあり、横浜インターナショナルスクールに通っていました。

そこでの音楽の授業で、筝に触れ合う機会があり、興味を持った今野玲央さんは本気で筝を習い始めると、一気に才能が開花したのです。

『第30回全国小中学生箏曲コンクール グランプリ受賞』『第20回くまもと全国邦楽コンクール 最優秀賞・文部科学大臣賞』『第23回賢順記念全国箏曲コンクール 銀賞』と、参加したコンクールでトップクラスの成績を残しています。

高校生の時には、すでに日本トップクラスの箏曲家でしたが、東京藝術大学音楽学部邦楽科に入学したため、1年生は下積み期間として、学外での活動が制限されていました。

2年生となったことで、その制限がなくなり、音楽活動を再開させていますが、今後、世界一の箏曲家として活躍することは間違いありません。



今野玲央の箏演奏動画とCD紹介

今野玲央さんは、ハーフ顔でアリながら、日本伝統の古典楽器である箏を巧みに操り、見事な演奏を披露するギャップが魅力です。

そして、そのギャップのとおり、筝曲のみならず、ジャズやクラッシックなど他の曲も箏で演奏し、注目されています。

和楽器で他のジャンルの音楽にも挑戦する姿勢は、『和楽器バンド』や三味線の『吉田兄弟』と相通じるものがあるでしょう。

受賞歴やイケメンを評価され、2017年には、日本コロムビアから、LEOとして『玲央1st』でCDデビューも果たしています。

箏・琴を聴くのは正月のテレビくらいですが、改めて聴くと、良い音色ですね。


関連記事

歌手の和田アキ子さんが、2016年10月22日のニッポン放送「ゴッドアフタヌー...


2017年7月21日、フジテレビ系列『LOVE LOVE あいしてる』が16年...


歌手でタレントのmisonoさんが、ドラマーのNosukeさんと結婚を前提とし...


同じ年にデビューし、今までにCD売り上げで激戦を繰り広げてきた浜崎あゆみさんと...


諸星和己さんは、元ジャニーズ事務所所属のスーパーアイドルです。ぶっちゃけキャラ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です