芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » コトブキツカサ・映画パーソナリティは元芸人!プロフィール紹介

コトブキツカサ・映画パーソナリティは元芸人!プロフィール紹介


映画を観て独自の観点で評価し、世間に分かりやすく説明したり、おすすめしたりする映画評論家や映画パーソナリティという職業はご存知だと思います。

しかし、コトブキツカサさんは、挙げてもらった好きな映画3本から心理分析する『映画心理カウンセリング』なるものを開発し、映画パーソナリティの仕事に加えて実践している変わった人です。

如何にも映画好きという雰囲気を醸し出していますが、元々は芸人でした。

『映画心理カウンセリング』をしていることから、現在は映画芸人と言った方が正しいかもしれません。

2018年7月20日放送のフジテレビ系列『全力!脱力タイムズ』に出演した際には、古坂大魔王さんから、「芸人で売れなかったから評論家やってんだろ!」とツッコまれていました。

そんなコトブキツカサさんの素顔に迫ります。



コトブキツカサってどんな人?

コトブキツカサさんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 コトブキツカサ ※本名:佐野忠宏(さのただひろ)

【生年月日】 1973年11月16日

【出身地】 静岡県富士宮市

【血液型】 O型

【身長】 171cm

【特技】 映画心理分析、恋愛映画相談、処方箋映画、映画名言紹介、ハリウッドースター秘話、映画ウィスプ、恋愛映画相性診断、ハリウッド女性セレブに学ぶ生き方講座

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 和光大学人文芸術学科中退

【事務所】 ナチュラルエイト

コトブキツカサさんは、大学を中退して芸人を志し、1995年、西田征史さんと『ピテカンバブー』というお笑いコンビを組み、ホリプロに所属していました。

しかし、全く売れることなく、2000年10月にコンビは解散し、ホリプロも辞めます。

その後は、芸能事務所に所属することなくピン芸人として路上ライブをしていましたが、それだけでは食って行けず、有田哲平さんの付き人兼運転手となりました。

その縁もあり、くりぃむしちゅーの所属事務所であるナチュラルエイトに入ることができ、くりぃむしちゅーやマツコ・デラックスさんの番組の前説を多く担当します。

普通ならば、このまま前説芸人で終わってしまったかもしれませんが、コトブキツカサさんは、好きな映画を職業にしたことで人生が変わりました。

毎年500本以上の映画を観て批評すると共に、「映画と心理学」「映画と恋愛」を組み合わせたオリジナルな映画の楽しみ方を開発し、注目されるようになったのです。

ちなみに、コトブキツカサは「寿司」を訓読みした芸名ですが、それ以前にも何度も芸名を変えており、売れなかった苦悩を物語っています。



コトブキツカサは日本工学院非常勤講師を務める

芸人から映画パーソナリティになったコトブキツカサさんですが、映画を観る目は本物で、その才能を評価され、日本工学院専門学校(放送・映画科)の非常勤講師を務めています。

日本工学院 蒲田キャンパス

学校名 日本工学院専門学校
住所 【蒲田キャンパス】 東京都大田区西蒲田5-23-22
【八王子キャンパス】 東京都八王子市片倉町1404-1
【北海道専門学校】 北海道登別市札内町184-3

日本工学院は、39学科117専門コースある総合専門学校です。


関連記事

あまいけいきさんは、日本を代表する人気スイーツブロガーです。毎日欠かすことなく...


マルシアさんが、娘である弥安(ビアン)さんと何度かテレビ共演をしています。まだ...


友寄隆英さんは、テレビ朝日でディレクター・プロデューサーとして活躍しています。...


中高生に人気のまこみなは、二人が揃って踊る双子ダンスで動画総再生回数1億回を突...


タレントのデヴィ夫人が、2016年12月3日に放送された関西テレビ「胸いっぱい...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください