芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 星野ルネ イラストや父親は?ドラマ・タレント・放送作家で活躍中

星野ルネ イラストや父親は?ドラマ・タレント・放送作家で活躍中


星野ルネさんは、カメルーン出身の外国人タレントです。

まだ、名前が知られていないので、「星野ルネ」と聞いても名前と顔が一致しないと思いますが、今までに、日本テレビ系列『世界番付』や北川景子さん主演ドラマ『家売る女』に出演したことがあり、2016年12月21日放送の『ナカイの窓・外国人SP』にも出演しているので、多くの人が知らず知らずのうちにテレビで観ていることでしょう。

2017年10月18日放送のフジテレビ系列『ホンマでっか!?TV』にも出演しました。

外国人タレントはたくさんいますが、星野ルネさんはかなりの多才であり、個人的には、もっと活躍してもいいと思っています。

今後の活躍に期待して、星野ルネさんの素顔に迫りました。



星野ルネってどんな人?

星野ルネさんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 星野ルネ(ほしのルネ)

【生年月日】 1984年8月20日

【出身地】 カメルーン・ンコエロン村

【血液型】 A型

【身長】 180cm

【趣味】 イラスト、漫談、詩

【高校】 ※非公表

【事務所】 有限会社リミックス

星野ルネさんは、名前から判断するとハーフだと想像するでしょうが、見た目は完全な外国人です。

それもそのはずで、星野ルネさんは、朝は川へ水汲みをすることから始まり、ジャングルで動物を狩猟して食料を調達する暮らしを続けているカメルーンのンコエロン村で生まれました。

つまり、父親も母親もカメルーン人なのです。

しかし、両親は別れ、母親は星野ルネさんを妊娠中に日本人男性と結婚したため、4歳から兵庫県姫路市で育つことになり、その後はカメルーンと日本を往ったり来たりして、26歳で憧れの東京に移住しました。

ちなみに、ツイッターによると、育ての父親は、京都大学に通っていたとのことで、かなり優秀であることが分かります。

そして、母親に、「実の父親はワニに食べられた」と教えられていましたが、後に生きていることが分かり、再会を果たしています。



星野ルネのイラストの腕前は?

星野ルネさんは、俳優としてドラマ・舞台に出演、外国人タレントとしてバラエティー番組に出演、放送作家というように、テレビの仕事を中心にしています。

しかし、それだけではなく、イラストレーターとしても活躍中です。

気になるイラストの腕前ですが、ツイッターに舞台のイメージを描いている画像がありました。

星野ルネさんにとって、イラストは、趣味であり仕事でもあるということで、結構うまいですね。


関連記事

おのののかさんは、東京ドームでビールの売り子としてアルバイトをしている時に、「...


タレントのヴァニラさんは、フランス人形に近づくべく、全身整形を繰り返しています...


2016年12月1日から都内の病院に入院していた西川史子さんが、2017年1月...


篠原梨菜さんは、ミス東大2016でグランプリに輝いた才色兼備の女性であり、クイ...


日本テレビ系列「月曜から夜ふかし」において、独特な川柳を読んだことで一躍人気者...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください