芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » アメトーーク・おじさんたち!老化を感じる40代芸人

アメトーーク・おじさんたち!老化を感じる40代芸人


おじさん

2017年7月6日放送のテレビ朝日系列『アメトーーク!』は、『オジさんたち』です。

50歳を目前とした40代の芸人7人が集まり、おじさんになったと感じる瞬間について語りました。

「体にガタが来て痛い」「涙もろくなった」「ガンコになった」「ダジャレを言ってしまう」「物忘れがひどい」「若者との会話がかみ合わない」など、年を取ったことを実感しています。

30年前と比べると、日本人は、見た目、体力的、精神的に若くなりましたが、それでも着実に老化しており、おじさん化しているのです。

出演者7人は、おじさんになったことを認めつつも、まだあきらめていません。



『オジさんたち』のゲスト紹介

2017年7月6日放送の『オジさんたち』には、次の7人の芸人がゲスト出演しました。

生年月日 / 出身地 / 所属事務所の順です。

博多華丸(はかたはなまる) 47歳
1970年4月8日 / 福岡市早良区 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
博多華丸さんは、見た目は若いですが、47歳です。R-1ぐらんぷり2006優勝、THE MANZAI2014優勝と、ピンでもコンビでも活躍できるお笑いの才能を持っています。しかし、たまに言うことを忘れてしまうことがあり、物忘れが激しいようです。
藤井隆(ふじいたかし) 45歳
1972年3月10日 / 大阪府守口市 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
藤井隆さんがアメトークに出演するのは珍しいですね。愛妻家として有名で、妻の乙葉さんともかなり仲が良いので、規則正しい生活をしているでしょう。それでも、おじさん化は進んでいます。
中川家・剛(つよし) 46歳
1970年12月4日 / 大阪府守口市 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
中川剛さんは、童顔なのでかなり若く見えますが、アラフィフと言っていい年齢です。1997年頃、パニック障害になったことがあり、その後も急性膵炎に4回なっているので、心身が弱いのでしょう。
中川家・礼二(れいじ) 45歳
1972年1月19日 / 大阪府守口市 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
中川礼二さんは、太っていますが、今のところ大きな病気になったことはありません。兄・剛さんがパニック障害に罹った時は、発作が出そうになると一緒に電車を降りるなど、献身的に寄り添いました。
ずん・飯尾和樹(いいおかずき) 48歳
1968年12月22日 / 東京都世田谷区 / 浅井企画
ずん飯尾さんは、遅咲きということもあり、テレビに登場した時から見た目はおじさんでした。「・・・ついでに由美かおる忍法・眼鏡残し」など、芸風も古いです。
ドランクドラゴン・塚地武雅(つかじむが) 45歳
1971年11月25日 / 大阪府阪南市 / プロダクション人力舎
ドランクドラゴン塚地さんは芸人ですが、今は俳優としての活躍の方が目立ちます。それも、太った中年男性キャラあってのものでしょう。
カンニング竹山(カンニングたけやま) 46歳
1971年4月2日 / 福岡県福岡市城南区 / サンミュージックプロダクション
カンニング竹山さんは、メガネ、肥満、薄毛なので、ザキヤマさんから「おじさん代表」と言われています。ずっと外見が変わっていないので、50歳を過ぎても今の見た目のおじさんでしょう。

【MC】 雨上がり決死隊(宮迫博之、蛍原徹)
【ゲスト】 内田理央



体のココが痛い

ゲスト出演者が抱える体の痛い部分は、次のとおりです。

  • 博多華丸(左首)
  • 藤井隆(両膝・腰・左肩)
  • 中川剛(右足首・左肩・腰)
  • 中川礼二(両脚の股関節・腰)
  • ずん飯尾(両脚の股関節・両肩・腰)
  • ドランクドラゴン塚地(両肩・首・両腕・左足首・左膝・左太もも・腰・お尻)
  • カンニング竹山(左肩・左膝・腰・右膝の裏)

体の衰えあるある

ゲスト出演者は、次のことで体の衰えを感じています。

  • スマホ画面が見えない
  • 目の焦点が合わない
  • 間接照明じゃ見えない
  • キャンドルじゃメニューは見えない

年齢を感じる時

ゲスト出演者は、次のことで年を取ったことを実感しています。

  • ダジャレを言っちゃう(華丸)
  • 季節を感じるようになった(藤井)
  • 食後のコーヒーが美味しい(礼二)
  • 涙腺が弱くなった(剛)
  • 同じドキュメンタリーを見て泣く(剛)
  • ドラマ仕立てのCMで泣く(礼二)
  • 保育園のお散歩カーを見て泣く(剛)
  • 子供たちを見ると無限の可能性を感じる(飯尾)
  • 年齢を聞いて若いと、「若いなぁ!何でもイケるやん!」と言ってしまう(礼二)
  • 若者に、「メシ食ったか?」と聞いてしまう(竹山)
  • 若者が食べている姿が好き(塚地)
  • ドライヤーで乾かしても、後頭部が汗でビチョビチョ(宮迫)
  • 景色を見る時に、手を後ろで組んでしまう(塚地)
  • 夕日に敏感になる(飯尾)
  • 少年野球をずっと見ちゃう(剛)
  • 自分の思い通りに運転しないタクシードライバーに注意してしまう(礼二)
  • タクシーの運転手に「忘れ物ありませんか?」と言われ、「今からするかもしらんね」と言い返した(宮迫)
  • タクシーのドアを閉める音と行き先を告げた声がかぶった時、聞こえなかったドライバーに指摘した(剛)
  • 行先を告げるまで出発しないタクシードライバーにイライラ(宮迫)
  • 「バカヤロー」の一言で片付けようとする(竹山)
  • よその子供に注意する(礼二)
  • 注文しようとしたメニューがなかった時、「この間来た時はあったけどね」と大きな声で言い返した(剛)
  • 物忘れがひどい。おじさんあるあるが思い出せなかった(華丸)
  • 会った人の名前を忘れる(礼二)
  • セリフを覚えるのに時間が掛かる。「OK」の声で、セリフをすべて忘れる(藤井)
  • DVDを観ていて、見逃したときに、そのシーンに戻れず、巻き戻しと早送りを繰り返す(塚地)
  • スマホでドラマを観ていて、ウトウトして見逃した時に、思いっきり巻き戻してしまう(華丸)


若さへ、あがいている事

ゲスト出演者は、次のことで若さを維持しようとしています。

  • 博多華丸(青山の美容室で白髪染め)
  • 藤井隆(言葉遣いくらいは若くいようと、「ウケる~」と言うように心掛けている)
  • ドランクドラゴン塚地(真っすぐのツバの帽子、リュックを使用している)
  • 中川礼二(加齢臭を出さないために、耳の後ろを10分くらい洗っている)
  • ずん飯尾(女性がそばに座った時に、お腹を引っ込める)
  • カンニング竹山(若者ウケする音楽を聴いている)
  • 中川剛(ジムに週3で行っている・爪を磨いている)

世間一般の40歳男性がおじさんを実感する瞬間

40代男性が、おじさんになったと実感するのは、次の場合です。

  1. 白髪が増えた(40歳前後から白髪が生え始める人が多く、男女ともにショックを受けます)
  2. 太った(新陳代謝が落ちるので、脂肪が付きやすくなります)
  3. 老眼(40歳になったころから、近くの物が見えづらくなります)
  4. 体力の低下(老化に加え、運動不足も影響しています)
  5. 抜け毛・薄毛(髪の毛が細くなり、抜け落ちます)

ただし、40代男性の4割は、おじさんになったことを認めていません。


関連記事

2017年3月29日放送の「ナカイの窓」は、「セ・リーグを語ろうSP」です。3...


2017年2月7日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト串岡慶子さんは、箸置...


2017年6月7日放送の「ナカイの窓」は、「師匠と弟子SP」です。師弟関係にあ...


2017年9月22日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!特別編』は、ルー...


2016年10月30日放送の日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ!」は、「珍...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です