芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 佐賀県の『吉野ガーリック』通販情報!満天 青空レストラン

佐賀県の『吉野ガーリック』通販情報!満天 青空レストラン


ジャンボニンニク

2021年6月26日放送の日本テレビ系列『満天 青空レストラン』の食材は、佐賀県吉野ヶ里町の吉野ガーリックです。

MCの宮川大輔さんとゲストであるロッチの中岡創一さん・コカドケンタロウさんが、吉野ガーリックを使ったホイル焼きや超ニンニク水餃子、肉じゃがならぬ肉ニンニクなど、美味しい料理に舌鼓を打ちました。

吉野ガーリックに迫ります。



佐賀の『吉野ガーリック』情報

佐賀県吉野ケ里町にある『松本農園』は、イチゴを栽培していちご狩りビジネスを展開しているのですが、モグラ対策としてジャンボニンニクの栽培も始めました。

このジャンボニンニクは、普通のニンニクの5倍ほどの大きさがあり、味や栄養はニンニクと変わらないのにニオイは半分以下という特徴があります。

しかし、実際にはニンニクではなく西洋ネギのリーキと同じ種で、ニンニクは8片に分かれていますが、ジャンボニンニクは玉ねぎと同じように一塊です。

吉野ヶ里町の農林課に所属していた内村寛樹さんは、ある日、宴会の席で「吉野ヶ里町」と「ガーリック」を組み合わせて「吉野ガーリック」というネーミングを思いつき上司に相談すると、ジャンボニンニクを栽培している松本農園の存在を教えられ、「吉野ガーリック」として販売することを勧められます。

内村寛樹さんは、松本農園の松本茂さんに「帰れ!」と断られながらも、根気強く説明し続けた結果、『吉野ヶ里町にんにく部会』を設立して吉野ガーリックを栽培・販売することになりました。

種付け時に減農薬を使うものの、その後は化学肥料を一切使用していないので安心・安全です。

電子レンジで加熱するだけで、玉ねぎとホクホクのジャガイモを一緒に食べているような美味しさを味わえ、また、カレーやコロッケ、焼肉、餃子などさまざまな料理にマッチします。



佐賀県の『吉野ガーリック』通販

佐賀県の『吉野ガーリック』は、楽天では販売されていません。

吉野ガーリックを販売しているのは佐賀県の通販ショップ『さがまちショップ』だけで、5月下旬に収穫され、1ヶ月乾燥させて7月中旬からの発送になります。

値段はサイズ・量により異なりますが、1,000円~2,500円(税込)です。

ちなみに、ジャンボニンニクは楽天でも販売されています。


関連記事

2019年2月21日放送の日本テレビ系列『ぐるナイ ゴチになります』は、「私○...


2016年いっぱいで解散するSMAP。そのメンバーが出演する番組「スマステ」「...


2020年11月17日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・升村丞さんと武...


2021年5月25日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・及川光博さんは、...


2018年1月17日放送の『ナカイの窓』は、『グラビアレジェンドSP』です。伝...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください