芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 北海道中川郡幕別町の『マンガリッツァ豚』通販情報!満天 青空レストラン

北海道中川郡幕別町の『マンガリッツァ豚』通販情報!満天 青空レストラン


マンガリッツァ豚

2022年2月5日放送の日本テレビ系列『満天 青空レストラン』の食材は、北海道中川郡幕別町の十勝ロイヤルマンガリッツァ豚です。

MCの宮川大輔さんとゲストであるお笑いコンビ『平成ノブシコブシ』の吉村崇さん・徳井健太さんが、ステーキやトンカツ、ポークシチューなど、十勝ロイヤルマンガリッツァ豚を使った美味しい料理に舌鼓を打ちました。

北海道中川郡幕別町の『マンガリッツァ豚』に迫ります。

北海道中川郡幕別町の『マンガリッツァ豚』情報

「マンガリッツァ豚」って聞いたことがありますか?

テレビでも何度か取り扱われているので、名前を知っている人は多いのではないでしょうか?

マンガリッツァ豚は、ハンガリー原産の豚の品種で、「世界で唯一、食べることのできる国宝」と呼ばれています。

20世紀初頭まではヨーロッパで一般的に食べられていましたが、出産数が通常の豚の半分以下である5~6頭で、普通の豚が6ヶ月程度で出荷できるところ、マンガリッツァ豚は1年以上要するため、品種改良で生産性が高い三元豚が主流となり、マンガリッツァ豚は絶滅寸前まで追い込まれました。

この状況に危機感を抱いたハンガリーがマンガリッツァ豚の保護に乗り出し、2004年に国宝指定して復活を遂げています。

そして、『株式会社 丸勝』が2016年に生体輸入し、ハンガリーに気候が近い北海道十勝でマンガリッツァ豚の自然放牧を始めました。

現在、アジアで純血のマンガリッツァ豚は、十勝ロイヤルマンガリッツァ豚だけです。

マンガリッツァ豚は、見た目はヒツジのようにクルクルの毛で覆われており、肉質は脂が乗った赤身で、味は三元豚よりも深みがあって美味しく、融点が26度と低いので口に入れると体温で溶けるという特徴があります。

北海道中川郡幕別町の『十勝ロイヤルマンガリッツァ豚』通販

北海道中川郡幕別町の『十勝ロイヤルマンガリッツァ豚』は、楽天市場で販売されています。

北海道幕別町の「ふるさと納税」で、『十勝ロイヤルマンガリッツァ豚の塩しゃぶしゃぶセット』が出品されているので、納税額が多い人は選ぶと良いでしょう。

値段は30,000円です。

ハンガリー産のマンガリッツァ豚も販売されています。

また、『株式会社 丸勝』のオンラインショップからも購入でき、こちらではソーセージやサラミ、ベーコンなど、マンガリッツァ豚の加工品も販売されています。


関連記事

2018年7月24日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト豊嶋利雄さんは、し...


2022年5月16日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは...


2016年10月20日の「アメトーーク!」は、東野幸治さん持ち込み企画である「...


2020年11月19日放送のフジテレビ系列『アウトデラックス』に、富山県のロー...


2019年2月12日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「ラッピン...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください