芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » ソラシド本坊元児は中村半次郎の子孫!土方歳三の子孫と一緒に仕事する

ソラシド本坊元児は中村半次郎の子孫!土方歳三の子孫と一緒に仕事する


武士

2021年5月31日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、江戸時代に自分の祖先が敵対していた人の末裔と160年の時を経て、思いがけず再会したソラシドの本坊元児(ホンボウガンジ)さんです。

自分の祖先について知っている人はあまりいませんが、歴史に名を残す人だったらビックリしますよね。

しかも、その祖先の因縁の相手の末裔と自然に再会したとなると、運命を感じずにはいられません。

ソラシドの本坊元児さんの祖先と、祖先が敵対していた人の末裔との再会に迫ります。

本坊元児ってどんな人?

本坊元児さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 本坊元児(ほんぼうがんじ)

【生年月日】 1978年8月7日

【出身地】 愛媛県松山市

【血液型】 O型

【身長】 183cm

【体重】 60kg

【趣味】 三線

【特技】 DIY

【高校】 ※非公表

【事務所】 吉本興業

本坊元児さんは愛媛県出身で、高校卒業後にNSC大阪校に20期生として入学してお笑い芸人になりました。

現在は、相方の水口靖一郎さんと『ソラシド』というお笑いコンビを組み、ボケとして活動しています。

また、『よしもと山形県住みます芸人』でもあります。

ソラシド本坊は「人斬り半次郎」の子孫!敵対していた土方歳三の子孫と仕事仲間に

ソラシド本坊さんは、約160年前の幕末に活躍した中村半次郎の子孫です。

中村半次郎は「人斬り半次郎」と怖れられた剣客で、西郷隆盛の右腕として活躍すると、桐野利秋と名乗って薩摩藩の重要なポジションに就きました。

その後、明治新政府によって陸軍少将に任命されましたが、西郷隆盛に従って西南戦争で戦死しています。

そんな先祖を持つソラシド本坊さんは、お笑い芸人となりましたが、それだけでは食べていけずに、日々、過酷なアルバイト生活を続けていました。

そして、下北沢で内装工事のアルバイトをしていた際に、「土方」と言う苗字の職人と出会い、「土方歳三の子孫」と告げられます。

中村半次郎と土方歳三は160年前に敵対していた相手です。

160年の時を経て、その子孫が下北沢のアパートで一緒にクロスの張替えの仕事をしていました。

ソラシド本坊元児の激レア確率
1兆8618億5691万9274分の1

【同日放送】 高谷敏雄がマイケルジャクソンの専属シェフになった経緯

【同日放送】 チャンス大城、風船に願い事を書いて飛ばしたら逮捕されかけた

【同日放送】 ソラシド本坊元児は中村半次郎の子孫!土方歳三の子孫と一緒に仕事する


関連記事

2016年12月30日の「アメトーーク 年末5時間スペシャル!」は、「ザキヤマ...


2020年8月29日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2018年5月28日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは...


2018年12月17日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト...


2017年12月7日放送の『ナカイの窓』は、『昭和VS平成 女芸人SP』です。...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください