芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » ラッパー・PONEY!36時間連続ラップ世界記録に挑戦した結果!?

ラッパー・PONEY!36時間連続ラップ世界記録に挑戦した結果!?


2021年11月8日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、36時間連続ラップで世界記録に挑戦したラッパーのPONEY(ポニー)さんです。

36時間というと、1日半となります。

どんなにおしゃべりな人でも36時間しゃべり続けることは難しく、それどころか、36時間起き続けられる人もそんなにいないでしょう。

しかし、PONEYさんはさらに難易度の高いラップを36時間続けたのです。

ラッパー・PONEYさんの素顔と、36時間達成した後に待っていた結末について迫ります。

PONEYってどんな人?

PONEYさんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 PONEY(ポニー)

【生年月日】 1985年

【出身地】 山梨県

【趣味・特技】 ラップ

【高校】 ※非公表

【職業】 ラッパー、『ナイスパニック株式会社』の代表取締役

【事務所】 松生プロダクション

PONEYさんは1985年生まれなので年齢は36歳(2021年11月時点)で、山梨県育ちです。

17歳の時に、地元の友達で現在はラッパーとして活動しているNAIKIさん主催のイベントに行った際に、「面白い!」と思いつつも、「自分がやったらもっとヤバイものができる!」と思い、PONYの芸名でヒップホップを始めました。

その結果、2011年に日本最大規模のヒップホップ大会である『B BOY PARK』で優勝して、全国にその名を轟かせたのです。

2019年1月には、PONYからPONEYに改名しました。

現在は、ラッパーとして活動しながら、「ナイスパニック」というイベントを開催したり、Tシャツやバッグ等『ナイスパニック』のアイテムをプロデュースするなどしています。

そして、2020年には、夫婦で4ヶ月かけて『47都道府県ストリートLIVEツアー』を敢行しました。

『47都道府県ストリートLIVEツアー』の様子は、noteで公開中です。

ラッパー・PONEY、36時間連続ラップの結末

ラッパーのPONEYは、2021年9月11日正午から、36時間フリースタイルラップを続けて世界記録に挑戦しました。

当然、一切眠らない過酷な挑戦であることは言うまでもありません。

その様子を自身のYouTubeチャンネルである『ナイスパニック』で生配信し、ファンが見守る中で36時間連続ラップに成功します。

しかし、PONEYさんは、YouTubeのアーカイブが12時間以内でなければ作成されないという事実を知りませんでした。

結果、実際に36時間ぶっ通しでラップし続けて世界記録を達成したのに、ギネス記録としては認められないことになったのです。

それでもPONEYさんはめげることなく、2021年12月31日正午から36時間連続でフリースタイルラップをすることを宣言しています。

ラッパー・PONEYの曲

ラッパー・PONEYさんの曲をいくつか紹介します。

上記のとおり、アマゾンで購入可能です。

【同日放送】 元アスリートで現「着痩せの神」・岡田友梨のプロフィール、ブランド


関連記事

2018年6月7日放送の『ナカイの窓』は、『新宿二丁目』です。4人の女装家や同...


イガリシノブさんは、日本のみならず、アジアで大人気のヘアメイクアップアーティス...


2017年2月20日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、元プロ野...


歌手のさだまさしさんが、2017年4月2日放送のテレビ朝日系列「大改造!!劇的...


湯浅麗歌子さんは、日本を代表するブラジリアン柔術家で、世界柔術選手権を連覇して...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください