芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » スシロー・山上雅則のプロフィール!まぐろの番人誕生

スシロー・山上雅則のプロフィール!まぐろの番人誕生


マグロの握り

2022年6月20日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、小さい頃から人気回転寿司チェーン店であるスシロー愛が強すぎて、人生全てをスシローに捧げている山上雅則(ヤマガミマサノリ)さんです。

無添くら寿司、はま寿司、かっぱ寿司など、日本には多くの回転寿司チェーン店が存在していますが、スシローはその中でもトップの人気を誇っています。

人気の理由は「安くて美味しいから」で、特にまぐろが2貫で110円(税込)であることが高評価です。

山上雅則さんは、スシロー全店舗のマグロの仕入れを担当しており、「まぐろの番人」と言われるまでになりました。

スシロー愛が強過ぎてヤバすぎる山上雅則さんの素顔に迫ります。

山上雅則ってどんな人?

山上雅則さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 山上雅則(やまがみまさのり)

【生年月日】 ※非公表

【出身地】 ※非公表

【趣味】 スシローで食事すること

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 ※非公表

【職業】 『スシロー』仕入課の課長

山上雅則さんは、仕事でもプライベートでもスシロー好きで、スシローと結婚したような人生を歩んでいます。

休日は、妻と子供を連れてスシローで食事しているそうです。

まぐろの仕入れを担当しており、海外から安くて美味しいマグロを厳選して仕入れることから、「まぐろの番人」と言われています。

山上雅則がスシロー好きになり、スシロー社員になった経緯

山上雅則さんは、小学生だった10歳の時に近所にスシローの前身である『すし太』ができ、そこに連れて行ってもらって食べたハマチと『たらマヨ』の美味しさに感動して、「こんなに美味しいものが世の中にあるのか!?」「いつかここで働きたい」と強く思いました。

それから頻繁に『すし太』に行くようになると、大学生の時には毎日回転寿司屋に行くようになります。

そして、大学卒業を前にスシローの入社試験を受け、スシロー愛を熱く語って内定をもらったのですが、子供の頃からの夢が実現したにもかかわらず、「スシローと距離を置いてもスシローを愛し続けられるのか?」「外からスシローを見てみたい!」と思い、内定を断ったのです。

将来、スシローに中途入社できる保証がない中、山上雅則さんはスシローと取引がある水産加工会社に入社し、そこでスーパーを担当してトップ営業マンになりました。

すると、入社して14年後、会社がスシローとの取り引きを増やす経営戦略に出たことでチャンスが訪れ、山上雅則さんはスシロー愛を熱く語ってスシロー担当に指名されます。

さらに、その熱すぎるスシロー愛や営業実績、知識、人柄などが評価され、スシローからヘッドハンティングされて、40歳の時にスシローに中途入社することができました。


関連記事

2017年11月19日放送の日本テレビ系列『世界の果てまでイッテQ!』は、『内...


2022年1月22日放送の日本テレビ系列『満天 青空レストラン』の食材は、和歌...


2021年7月29日の『アメトーーク!』は、「実は歌出してる芸人」です。ゲスト...


2017年8月22日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト藤崎涼さんは、激辛...


2018年7月12日の『アメトーーク!』は、『薄毛バレたくない芸人』です。ハゲ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください