芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 激レアさん!田島健夫のプロフィール、『天空の森』の料金は?

激レアさん!田島健夫のプロフィール、『天空の森』の料金は?


天空の森

2019年5月18日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、自ら竹を100万本切って山を切り開き、世界中のセレブが訪れる奇跡の宿『天空の森』を建てた社長・田島健夫(タジマタテオ)さんです。

政府の観光先進国入りを目的とした取り組みにより、日本を訪れる外国人が年々増えています。

観光ビジネスに関わっている会社は潤っていることでしょう。

そんな中、田島健夫さんは、理想とする宿を自ら率先して建設し、世界各国のセレブが訪れる高級リゾートにしました。

田島健夫さんの素顔と奇跡の宿に迫ります。



田島健夫ってどんな人?

田島健夫さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 田島健夫(たじまたてお)

【生年月日】 1945年7月

【出身地】 鹿児島県

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 東洋大学卒業

【前職】 銀行員

【職業】 宿経営

田島健夫さんは、母親が妙見温泉で湯治の宿『田島本館』を営んでいましたが、東洋大学卒業後に銀行に就職しました。

しかし、就職して銀行員には向いていないことを自覚し、すぐに銀行を辞めます。

そんな時、新婚旅行ブームが起きて霧島市の温泉宿を訪れる夫婦が増え、さらに、大災害で田島健夫さんの母親が経営する宿が潰れてしまったことで、26歳で2階建ての旅館『雅叙苑』を開業したのです。

ただ、建設会社に任せっきりにしたため、全財産を投じて建てた旅館はプレハブみたいで、同じ鹿児島の温泉宿にもかかわらず『雅叙苑』に客が来ることはなく、経営難に陥ります。

そこで思いついたのが、「1泊3食付き3500円」で、近くの発電所の工事に来ていた作業員を呼び寄せることでした。

この方針転換により客は増えたものの、無謀な要求も増え、挙句の果てに、ストリップの出張サービスを呼ばれる散々な状況となります。

悩んだ田島健夫さんは、「自分の理想の宿を作ろう!」と考え、1975年、茅葺屋根の古民家を移築して『忘れの里 雅叙苑』を開業すると、大成功しましたが、他にもあるような宿に納得できません。

妻・エツコさんに『雅叙苑』の経営を任せると、理想の宿を作るため、18万坪の土地を購入して、1993年、次の人たちと共に『天空の森』の建設をスタートさせました。

  • モリナガさん(100人の地主を説得し、18万坪の土地を買収した)
  • アンラクさん(山の中で生活。チェンソーで100万本の竹を伐採した)
  • ナガタさん(ショベルカーで道路を建設した)
  • シロタニさん(武蔵野美術大学出身。何度もデザインをダメ出しされた末に、壁がない宿を考案した)
  • タモチさん(野菜の栽培を指導した)

スタッフと共に100万本の竹と木を伐採し、10年掛けて2004年に完成したリゾート『天空の森』は、自然を満喫できるのが魅力で、宿泊料金が高いにもかかわらず海外セレブに大人気です。

ちなみに、この伐採した竹や木は、『忘れの里 雅叙苑』と『天空の森』の建築資材として活用されています。



『天空の森』の場所・料金は?

田島健夫さんが経営するリゾート『天空の森』の詳細情報は、次のとおりです

名称天空の森
住所鹿児島県霧島市牧園町宿窪田市来迫3389
電話0995-76-0777
受付時間9:00~22:00
定休日年中無休
料金【霖雨の森】 15万円(1泊2日)
【茜さす丘】 20万円(1泊2日)
【天空】 25万円(1泊2日)
※日帰りの「野あそびプラン」は、4時間3万円、6時間4万円

『天空の森』は、東京ドーム13個分の敷地に、温泉付きヴィラがわずか5棟しか建っておらず、見渡す限り木々の自然豊かなリゾートです。

料理は、鹿児島の郷土料理となっており、自家農園やニワトリ牧場で育てた鶏肉が使われています。

ちなみに、忌野清志郎さんも、東京から自転車で『天空の森』へ行き、日帰り用ヴィラ『花散る里』の露天風呂にウェア姿のままで飛び込みました。



『忘れの里 雅叙苑』の場所・料金・温泉の効能は?

田島健夫さんが経営する茅葺きの宿『忘れの里 雅叙苑』の詳細情報は、次のとおりです

名称妙見温泉 忘れの里 雅叙苑
住所鹿児島県霧島市牧園町宿窪田4230
電話0995-77-2114
営業時間9:00~22:00
定休日年中無休
料金約2万8000円~
温泉の効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

『田島本館』の場所・料金・温泉の効能は?

田島健夫さんが経営する湯治の宿『田島本館』の詳細情報は、次のとおりです

名称田島本館
住所鹿児島県霧島市牧園町宿窪田4236
電話0995-77-2205
料金約4500円~
温泉の効能神経痛、リウマチ、肩こり、筋肉痛、切り傷、肌荒れ、汗疹、胃腸

関連記事

2019年4月9日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、元AKB4...


2020年7月25日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2017年3月21日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト清塚信也さんは、ピ...


2018年3月26日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは...


2018年8月25日、26日放送の日本テレビ系列『24時間テレビ41』で、ヒロ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください