芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 激レアさん!デーブ・スペクターの生い立ち!年齢・妻・職業は?

激レアさん!デーブ・スペクターの生い立ち!年齢・妻・職業は?


スーツ

2019年9月21日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。ゴールデン2時間SP』のゲストは、本当は凄い人なのに、ダジャレを言い過ぎて周りから過小評価されているデーブ・スペクターさんです。

デーブ・スペクターさんと言えば、切っても切り離せないのがダジャレのイメージでしょう。

『とくダネ!』『サンデー・ジャポン』などのテレビ出演時も、真剣な問題でなければ、必ず何度かダジャレを言いますが、世間からは全く相手にされていません。

それどころか、ダジャレの言い過ぎでイメージが悪いです。

デーブ・スペクターさんの妻は、そのダジャレを3分に1回のペースで40年間も聞かされているというから驚きます。

しかし、実際のデーブ・スペクターさんは凄い人なのです。

そんなデーブ・スペクターさんの生い立ちや素顔に迫ります。



デーブ・スペクターってどんな人?

デーブ・スペクターさんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 デーブ・スペクター

【生年月日】 1954年5月5日

【出身地】 アメリカ・シカゴ

【血液型】 O型

【身長】 170cm

【趣味】 ダジャレを言うこと、情報収集

【特技】 日本語、剣道

【高校】 レインテックハイスクール卒業

【最終学歴】 シカゴ放送学校卒業、上智大学留学

【職業】 タレント、評論家、コメンテーター、放送プロデューサー、放送作家

【会社】 株式会社スペクター・コミュニケーションズ

デーブ・スペクターさんは、「髪を金髪に染めているだけで、本当は埼玉県出身」という説が出たこともありますが、実際にはアメリカ・シカゴ出身で、年齢は2019年9月時点で65歳です。

世間からは、「空気を読まずにダジャレを言い続ける外国人」と認識されていますが、タレント、評論家、コメンテーター、放送プロデューサー、放送作家など、複数の職業をこなすマルチな才能を持っています。

さらに、『株式会社スペクター・コミュニケーションズ』を設立し、海外の珍しい映像や情報を買い取って日本のテレビ番組に売るビジネスを確立して大成功しました。

『とくダネ!』『サンデー・ジャポン』には、海外から仕入れた映像を売ることに加え、自らもコメンテーターとして出演し、その才能を垣間見ることができます。



デーブ・スペクターの生い立ちと夫婦仲は?

アメリカ・シカゴで生まれ育ったデーブ・スペクターさんは、子役として活動し、ケロッグのコーンフレークのテレビCMに出演したりしていました。

しかし、小学5年生頃に転校してきた日本人の少年・ワタル君と出会ったことで、その後の運命が大きく変わります。

日本語を覚えて話しかけたことでワタル君と仲良くなり、彼が持ってきた漫画を読みたいと思う気持ちから日本語の授業を受けるようになると、日本語弁論大会で2度優勝するまでに日本語が上達したのです。

大学在学中に、上智大学に留学し、大学卒業後は、コメディ・ライターや番組プロデューサーとして活動する傍ら、日本人相手に旅行案内をするなど、日本と関わり続けました。

そんな時、『ホテルニューオータニ・ロサンゼルス』でコンシェルジュとして働いていた京子さんと出会い、1981年に結婚すると、日本での仕事が増えたことで東京に移住します。

そして、日本ではダジャレをよく言うコメンテーターとして認識され、長年に渡りテレビの世界で活躍中です。

ちなみに、デーブ・スペクターさんはプライベートでもダジャレを言い続けていますが、それを聞き続けている妻の反応は良く、夫婦仲も円満とのこと。

デーブ・スペクターさんは妻を楽しませるためにダジャレを言い続けており、妻に凄く気を配っているので、夫婦喧嘩を一度もしたことがありません。

だから、妻のデーブ・スペクターに対する評価は、100点満点以上です。


関連記事

2017年6月6日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト森川勇一郎さんは、自...


2017年1月7日放送の「土曜プレミアム」は、「人志松本のすべらない話 第31...


2018年5月31日の『アメトーーク!』は、『バイク芸人 第4弾』です。今回は...


2016年11月29日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト平岡佐智男さんは...


2016年10月26日放送のおじゃマップは、千葉県銚子で10合のご飯を食べきる...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください