芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » イッテQ!宮川大輔 ペニーファージング祭りの内容と結果

イッテQ!宮川大輔 ペニーファージング祭りの内容と結果


ペニーファージング

2018年3月18日放送の日本テレビ系列『世界の果てまでイッテQ!』は、「世界で一番盛り上がるのは何祭り? in オーストラリア」です。

お祭り男・宮川大輔さんが、ペニーファージング祭りに参加しました。

ペニーファージングの内容や宮川大輔さんの結果について紹介いたします。



ペニーファージングって何?

「ペニーファージングって何?」と、疑問に思った人が多いのではないでしょうか?

ペニーファージング(Penny Farthing)とは、前輪が大きく、後輪が小さな自転車のことです。

名前を知らなくても、説明や画像で、「あれのことか!」と納得した人がほとんどでしょう。

ペニーファージングの名前の由来は、イギリスの1ペニー硬貨(直径31mm)を前輪に、ファージング(直径20.19mm)を後輪に見立てたことによります。

19世紀後半に世界的に人気となり、日本にも入ってきました。

しかし、一輪車や三輪車と同じくペダルが前輪に直結であり、スピードを得るために前輪を大きくしなければならず、そのことによって、「乗り降りが不便」「低速での走行が不安定」「ちょっとした段差でもバランスを崩しやすい」「ブレーキの意味がない」などの問題があったのです。

そして、間もなく開発されたギアとチェーンによる現在の自転車の登場により、ペニーファージングは衰退して行きました。



ペニーファージング祭り

ペニーファージング祭りは、『ナショナル・ペニー・ファーシング・チャンピオンシップ(National Penny Farthing Championship)』というレースです。

毎年2月に、オーストラリア・タスマニアのアボンデールの町で開催され、多くの参加者と観客で賑わいます。

見た目は遅そうですが、そこそこのスピードが出るので、目線の高さや不安定なことを考えると、相当怖いでしょう。

ペニーファージング祭り 宮川大輔の結果

宮川大輔さんが、時差ボケでのドラマ撮影が辛いということでオーストラリアに決まりましたが、そのため、到着当日に練習、翌日に本番となりました。

そのことで、文句を言いながら練習を始め、何とか乗れるように。

そして、翌日、400mX2周の初心者部門に参加しましたが、最初だけ良かっただけで、すぐに追い越されてそのまま5位で予選敗退になっています。

初心者部門にもかかわらず他の参加者が乗りこなしていることに愚痴を言い続ける宮川大輔さん。

それでも、スタジオで、来年の参加を宣言しました。


関連記事

2018年6月12日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト亜樹直姉弟は、ワイ...


2018年3月22日の『アメトーーク!』は、『B'z芸人』です。B'zを愛する...


2017年10月24日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト原坂一郎さんは、...


2017年12月5日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト白浜公平さんと小金...


2018年6月14日放送の『ナカイの窓』は、『結婚式』です。ウエディングのプロ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください