芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 瀬戸大也 嫁や子供、大学、戦績は?東京五輪メダル確実

瀬戸大也 嫁や子供、大学、戦績は?東京五輪メダル確実


Daiya Setoさん(@daiya_seto)がシェアした投稿

2018年8月19日放送のTBS系列『情熱大陸』は、競泳選手の瀬戸大也さんです。

名前の読みが、ダイヤモンドの「ダイヤ」と重なりますし、水泳の大会がある度に結果を残し、スポーツ番組でよく名前が挙がるので、多くの人が知っているでしょう。

2020年の東京五輪でも、メダルを獲得することは間違いありません。

問題は、金メダルか否かです。

結婚し、子供を授かり、夫婦一丸となって、東京五輪で金メダル獲得を目指す瀬戸大也さんの素顔に迫ります。



瀬戸大也ってどんな人?

瀬戸大也さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 瀬戸大也(せとだいや)

【生年月日】 1994年5月24日

【出身地】 埼玉県入間郡

【血液型】 A型

【身長】 174cm

【体重】 73kg

【趣味】 映画鑑賞、ドライブ

【特技】 水泳

【高校】 埼玉栄高等学校卒業

【最終学歴】 早稲田大学スポーツ科学部卒業

【所属】 ANA(全日本空輸)、JSS毛呂山

【事務所】 株式会社ジエブ

瀬戸大也さんは、5歳の時に水泳を始めると、小学生の時には全国大会出場を果たし、水泳の才能を発揮します。

全ての泳法が得意ですが、特に400メートル個人メドレーが強く、中学2年生の時には、『全国ジュニアオリンピックカップ』で、中学新記録で優勝し、高校でもインターハイ3連覇を達成しました。

しかし、高校3年生の時に、子供の頃からのライバルである萩野公介さんらに敗れ、ロンドン五輪出場を逃します。

これでモチベーションを失い、スランプに陥りましたが、萩野公介さんがロンドン五輪の400メートル個人メドレーで銅メダルを獲得したことで、負けてられないと奮起。

早稲田大学に進学し、『2013年、2015年世界水泳選手権』の400メートル個人メドレーで、日本人初連覇を達成すると、2016年、念願だったリオ五輪出場を果たします。

リオ五輪・400m個人メドレーの結果は、萩野公介さんに敗れて銅メダルです。

瀬戸大也さんは、全ての戦績を表記できないくらい多くの金・銀・銅メダルを獲得していていますが、絶えずその近くには萩野公介さんがいます。

東京五輪で金メダルを獲得するには、ライバルである萩野公介さんに勝つしかありません。



瀬戸大也の嫁と子供

瀬戸大也さんは、2017年3月に早稲田大学を卒業すると、その年の5月24日に、飛び込み選手の馬淵優佳さんと入籍したことをSNSで報告しました。

‪皆さまにご報告があります。本日5月24日に飛び込み選手の馬淵優佳さんと入籍致しました。これからより一層気合を入れてまずは夏に行われる世界水泳、そして2020年東京五輪で最高の結果を残せるよう励んでいきます。まだまだ未熟な2人ですがこれからも変わらぬご声援をよろしくお願い致します。‬

Daiya Setoさん(@daiya_seto)がシェアした投稿 –

馬淵優佳さんも日本代表選手でしたが、瀬戸大也さんのサポートをするために引退し、徹底した食事管理など、全力で支えています。

そして、2018年6月には、第一子となる女児・優羽(ゆわ)ちゃんを授かりました。

今日はNew Born Photoを撮って来ましたー📸👶いい写真が撮れました☺️顔少しだけ公開!!今のところ自分に似てるかな😅笑笑 Photo by @koichi_imabayashi @earth_colors #newbornphoto #newbornbaby #親バカ #staysmile #setofamily #seragirl

Daiya Setoさん(@daiya_seto)がシェアした投稿 –

競泳の調子も良く、あとは東京五輪で、観客にいる嫁と娘に、金メダルを獲る姿を見せるだけです。


関連記事

2017年6月18日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、男性デュ...


2018年2月26日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』で、196...


2016年10月26日放送の「ナカイの窓」のテーマは、「元局アナSP」です。今...


2016年10月16日放送の日本テレビ系列「ザ!鉄腕!DASH!!」と「世界の...


2018年12月17日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください