芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 深澤幸郎のプロフィール!公園遊具製作会社コトブキ3代目社長

深澤幸郎のプロフィール!公園遊具製作会社コトブキ3代目社長


公園遊具

2018年2月13日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、『公園遊具の世界』です。

マツコ・デラックスさんが、「公園に行くの、行くと誰かいるの、そういう世代」と言うように、昭和生まれまでの子供たちは、公園で遊ぶことが普通でした。

しかし、生活習慣の変化や治安・美容・健康の問題などにより、子供たちは外で遊ばなくなり、また、公園遊具は老朽化や危険性が問題視されて撤去されています。

子供の頃に公園で遊んでいた世代の人たちにとって、遊具がない公園は寂しい限りでしょう。

そんな中、ゲストの深澤幸郎さんは、公園遊具製作会社の社長であり、今までに1000種類以上の公園遊具で遊んだことがある人物です。

マツコ・デラックスさんが、深澤幸郎さんと共に、絶滅危惧種の公園遊具や進化した公園遊具を学びました。



深澤幸郎ってどんな人?

深澤幸郎さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 深澤幸郎(ふかざわこうろう)

【年齢】 36歳(2018年2月時点)

【出身地】 兵庫県神戸市

【居住地】 東京都世田谷区

【高校】 桐朋高等学校卒業

【最終学歴】 慶應義塾大学商学部卒業

【会社】 株式会社コトブキ 代表取締役社長

深澤幸郎さんは、公園遊具を製作する『株式会社コトブキ』の家に生まれました。

そのため、子供の頃から公園遊具に興味を持ち、1000種類以上の遊具で遊ぶに至ったのです。

そして、慶応大学卒業後の2007年4月に『株式会社コトブキ』に入社すると、2010年7月に専務取締役、2011年12月に代表取締役専務取締役になり、2012年9月には3代目の代表取締役社長になりました。

身内の企業ということもあり、課長島耕作を超える出世をしています。



株式会社コトブキ

深澤幸郎さんが代表取締役社長を務める『株式会社コトブキ』は、公園遊具やベンチ、シェルターなどを製造・販売する会社です。

社名 株式会社コトブキ
住所 東京都港区浜松町1-14-5(本社)

主な取引相手が個人ではなく行政となるため、会社名を聞いても知らない人が多いと思いますが、創業100年を超える老舗製造業者です。

日本全国に営業所がある大きな会社なので、知らないうちにコトブキ製の公園遊具で遊んでいたという方も多いでしょう。

【同日放送】 林田真明 小浜ちゃんぽんMAP!番長おすすめのお店は?


関連記事

2017年10月4日放送の『ナカイの窓』は、『うぬぼれの窓 第2弾』です。4人...


2017年12月19日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト稲葉なおとさんは...


2017年10月2日にスタートしたテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』は...


2018年4月30日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは...


2016年12月4日放送の日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ!」は、「カレ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です