芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 松山智一 大学・プロフィール!ナイキやスヌーピーとコラボ

松山智一 大学・プロフィール!ナイキやスヌーピーとコラボ


 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Tomokazu Matsuyama/ Matzuさん(@tomokazumatsuyama)がシェアした投稿

2019年10月20日放送のTBS系列『情熱大陸』は、アメリカ・ニューヨーク・ブルックリンを拠点に活躍している芸術家の松山智一(まつやまともかず)さんです。

ニューヨークのソーホー近くには、「レガシー」と呼ばれる巨大な壁『バワリーミューラル』があります。

横幅約26m、高さ約6mの巨大な壁で、1980年代にキースへリングが描いた壁画が有名になり、今では超有名な芸術家しか壁画を描くことができません。

バンクシーが落書きした壁としても有名です。

松山智一さんは、この壁に絵を描くことを認められました。

日本ではあまり知られていないのに、ニューヨークでは大活躍している松山智一さんの素顔に迫ります。

松山智一ってどんな人?

松山智一さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 松山智一(まつやまともかず)

【生年月日】 1976年4月30日

【出身地】 岐阜県高山市

【趣味・特技】 絵画

【高校】 暁星国際高等学校卒業

【最終学歴】 上智大学経済学部経営学科卒業、Pratt Institute美術大学院 Communications Design科修士課程修了

【職業】 芸術家

松山智一さんは、岐阜県高山市で生まれると、父親の仕事の関係で幼少期をアメリカ・ロサンゼルスで過ごし、中学生の時に帰国して東京で暮らしました。

子供の頃から絵を描くことが大好きで、高校生になってから本格的に絵を描くことを考え始め、上智大学在学中に制作を開始します。

そして、上智大学卒業後は、アートディレクターとしてスノーボードのデザインをしたり、雑誌で作品を発表するようになりました。

しかし、「もっと自由に描きたい!」との思いから、アーティストに転向します。

ただ、芸術が生活に根付いていない日本ではやっていけないので、2001年にニューヨークプラットインスティテュート美術大学院に進学したのです。

この美術大学院を首席で卒業し、現在はニューヨーク・ブルックリンを拠点に、世界各国で個展・展覧会を開催しています。

松山智一 ナイキやスヌーピーとコラボ

松山智一さんは、PEANUTSの世界観を世に広めるためのアートプロジェクト「PEANUTS GLOBAL ARTIST COLLECTIVE(ピーナッツ・グローバル・アーティスト・コレクティブ)」の一人に選ばれ、スヌーピーとコラボしました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Tomokazu Matsuyama/ Matzuさん(@tomokazumatsuyama)がシェアした投稿

他にも、ナイキやリーバイスなどともコラボしています。

それくらい凄いアーティストなのです。

松山智一の絵画の価格・値段は?

松山智一さんの絵画は、アクリル絵の具で描かれており、鮮やかなのが特徴です。

『情熱大陸』を観て、欲しくなった方もいるのではないでしょうか?

松山智一さんの絵画の価格・値段は、作品にもよりますが、ネットでは20万~220万円します。

「松山智一さんの絵が欲しいけど、買えない!」という方は、2005年から2009年までの作品、展示風景を収録した『Tomokazu Matsuyama』という本がお勧めです。


関連記事

2017年12月12日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト小田真琴さんは、...


2020年2月22日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2017年12月11日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト...


2021年9月20日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2018年12月10日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください