芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 堤信子 包み紙大好きのフリーアナウンサー!プロフィール紹介

堤信子 包み紙大好きのフリーアナウンサー!プロフィール紹介


包み紙

2018年6月12日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、『包み紙の世界』です。

お中元やお歳暮、和菓子を箱詰めで購入した時など、包み紙で包装されていることがあります。

みなさんは、どのように開封していますか?

ビリビリに破いて開ける人もいれば、キレイに開封する人もいますし、また、何かあった時に利用できるという理由から包み紙を保管している人もいるでしょう。

ゲストの堤信子さんは、包み紙が大好きで、キレイに開封して保管することは当然として、匂いを嗅いだり、肌触りを楽しんだりしています。

堤信子さんの包まない包み紙の使い方に、マツコ・デラックスさんは困惑しました。



堤信子ってどんな人?

堤信子さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 堤信子(つつみのぶこ)

【生年月日】 1962年11月11日

【出身地】 福岡県福岡市

【血液型】 A型

【趣味】 文具雑貨コレクション、旅、DJ、オペラ鑑賞、歌舞伎鑑賞、ゴルフなど

【特技】 水泳、マリンスポーツ・フラワーアレンジメント

【免許】 英検1級、小型船舶2級、普通自動車免許、ラッピングコーディネーター

【高校】 福岡県立修猷館高等学校卒業

【最終学歴】 青山学院大学経済学部経済学科卒業

【事務所】 フリーアナウンサー、エッセイスト、大学講師

【事務所】 株式会社ノートルメルシー

堤信子さんは、青山学院大学在学中からアナウンサーを目指し、東京アナウンスアカデミーでアナウンス技術を学びました。

努力の甲斐があり、大学卒業後は福岡放送に入社し、10年間、局アナとして活躍してきましたが、1994年2月12日に結婚した関西出身の男性が東京転勤となったため、福岡放送を退社します。

そして、その後はフリーアナウンサーとして、『ズームイン!!SUPER』『はなまるマーケット』などの人気番組に出演しました。

現在は、フリーアナウンサーと兼業で、昭和女子大学、青山学院女子短期大学、法政大学、明治学院大学の兼任講師も務めています。



堤信子が包み紙を大好きになった理由

堤信子さんは、子供の頃に、近所のスーパーで買ったものを包み紙で包んでもらい、それを目の前で見て、包み紙が大好きになりました。

それから47年間、包み紙を愛し続けており、捨てられません。

包み紙好きが高じて、ラッピングコーディネーターの資格を取得してしまったほどです。

先日京都で購入した鮎菓子。名店「笹屋守栄」のもの。紙好きな私のお目当は、この堂本印象の絵が描かれた菓子箱と包み紙なのだ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆#紙採集家 #堤信子 #包装紙 #京菓子 #包み紙

堤信子さん(@nobnob1111)がシェアした投稿 –

お菓子を買う場合、普通なら中身を重視しますが、堤信子さんは、包み紙目的で購入することも珍しくありません。

当然、包み紙は大切に保管しています。

【同日放送】 亜樹直姉弟 ワイン通で『神の雫』の原作者!漫画紹介


関連記事

2018年5月22日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト長尾絢乃さんは、1...


2016年10月18日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト小林宗之さんは、...


2018年1月28日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 2時間スペシャ...


2017年12月18日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト...


2016年11月9日放送の「ナカイの窓」のテーマは、「歌が上手い人SP」です。...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください