芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 清水柾孝 ラン栽培家!プロフィール・職業・会社・受賞歴

清水柾孝 ラン栽培家!プロフィール・職業・会社・受賞歴


パフィオペディラム

2018年11月13日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「ランの世界」です。

花の「蘭(ラン)」で思い浮かぶのは胡蝶蘭で、「キレイ」「高価」「育てるのが大変」といったイメージを持っているのではないでしょうか?

しかし、ランは原種だけで2万5000種類あり、多くは簡単に育てられるとのこと。

日本人が持つランへの誤解を払拭するため、ラン栽培家の清水柾孝さんが出演し、知られざるランの生態を紹介しました。

「ランと一緒にお風呂でシャワーを浴びている」と告白する清水柾孝さんに、マツコ・デラックスさんもビックリです。



清水柾孝ってどんな人?

清水柾孝さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 清水柾孝(しみずまさたか)

【生年月日】 1991年1月

【出身地】 栃木県宇都宮市

【居住地】 東京都練馬区

【趣味】 ランの栽培

【高校】 宇都宮白楊高等学校卒業

【最終学歴】 東京農業大学卒業、東京農業大学大学院農学専攻修了

【職業】 会社員

清水柾孝さんは、ガーデニングを趣味としていた祖父母の影響で、植物を育てることが好きな少年でした。

そして、9歳の時に、地元の洋ラン展でパフィオペディラム・アルメニアカムというランを見て、その魅力にハマると、実際にランの栽培を始めます。

その後、中学生で宇都宮蘭友会に所属し、東京農業大学、東京農業大学大学と進学しました。

その結果、『第39回、40回、41回 宇都宮蘭友会洋らん展』で、3年連続で最優秀賞を受賞したことを皮切りに、『世界らん展日本大賞 2016』でブルーリボン賞・トロフィー賞・奨励賞受賞、『全日本蘭協会 サンシャインティ世界のらん展 2017』でブルーリボン賞とグランプリ「全日本蘭協会会長賞」受賞、『世界らん展日本大賞2018 ディスプレイ部門・愛好家クラス』で最優秀賞受賞など、多くの賞を受賞するに至っています。

その経歴を見れば、当然、ランに関係する職業に就いていると想像するでしょうが、実際はサラリーマンです。

『株式会社プロトリーフ』という園芸用の土を取り扱う会社に勤めているので、自分のラン栽培にもその土を活用しているかもしれませんね。

また、サラリーマンの傍ら、800株のランを育て、ラン栽培家として、本を出版したり、NHKなどに出演したこともあります。



清水柾孝の本

清水柾孝さんは、『ときめくラン図鑑』という本を出版しています。

ランの魅力や生態を紹介すると共に、ランの栽培方法や育てるコツを紹介しているラン好きな方におすすめの一冊です。

これからランを栽培しようと考えている方にもおすすめです。

【同日放送】 八田靖史 韓国料理評論家!プロフィール・本・ツアー


関連記事

2016年12月20日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト松永直樹さんは、...


2016年8月31日、TBS系列「アイアム冒険少年」の特番で、人気企画の脱出島...


2016年11月6日放送の日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ!」は、「世界...


2018年10月18日の『アメトーーク!』は、「人見知り芸人」です。過去にも放...


2017年11月30日の『アメトーーク!』は、『岡山盛り上げよう芸人』です。岡...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください