芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 堀田祐二 メダカマニア!『めだか倶楽部クリーク』の場所・通販

堀田祐二 メダカマニア!『めだか倶楽部クリーク』の場所・通販


メダカ

2019年1月22日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「メダカの世界」です。

昔はどこの川・池・沼にもいたメダカですが、農薬や生活排水、護岸工事、外来生物によって一気に数を減らし、2003年5月には、環境省によって絶滅危惧種に指定されました。

したがって、自然界でメダカを見ることは難しくなっています。

しかし、その一方で、メダカ愛好家による品種改良が大人気となっており、まるで熱帯魚のような鮮やかなメダカも出現している状況です。

ゲストの堀田祐二さんは、このメダカに魅了され、メダカ専門店を開業しました。

マツコ・デラックスさんは、堀田祐二さんが紹介するカラフルな新種のメダカを見て、「これは、ほんとにちょっとビックリ!」「可愛いわ!」と、心を動かされています。



堀田祐二ってどんな人?

堀田祐二さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 堀田祐二(ほったゆうじ)

【生年月日】 ※非公表

【居住地】 愛知県一宮市

【趣味・特技】 メダカの飼育・品種改良

【職業】 メダカ専門店『めだか倶楽部クリーク』の経営者

堀田祐二さんは元サラリーマンでしたが、メダカ好きが高じて、脱サラしてメダカ専門店『めだか倶楽部クリーク』を開業しました。

現在は、日本メダカ組合員の副理事長を務めています。

メダカブームもあり、珍しいメダカは高額で取引されており、他の方が品種改良したメダカですが、インターネットオークションで50万円で落札されたこともあるそうです。

中には、1匹100万円の値が付く希少なメダカもいます。

しかし、そんなメダカは稀であり、堀田祐二さんは生活が苦しくて車を売り払いました。

それでも、メダカに囲まれた生活に悔いはありません。



メダカ専門店『めだか倶楽部クリーク』の場所・営業時間・通販

堀田祐二さんが経営しているメダカ専門店『めだか倶楽部クリーク』の詳細情報は、次のとおりです。

会社名メダカ専門店『めだか倶楽部クリーク』
住所愛知県一宮市玉野字東瀬古2023-1
電話080-3620-7680
営業時間 【4月~9月】 11:00~21:00
【10月~3月】 10:00~17:00
定休日 水曜日
※祭日の場合は営業。翌木曜日が定休日になります

『めだか倶楽部クリーク』では、約10万匹、50~60種類のメダカを販売しています。

直接行って購入することができる他、インターネット通販でも販売していますが、サイトを見る限り、エサや用品は購入できるものの、金魚のカートボタンがないので、通販での購入はできないようです。

ちなみに、堀田祐二さんは、2年の歳月をかけて金色の『黄麟(キリン)』という新種のメダカを誕生させており、3万円の値を付けています。

【同日放送】 内田早苗 絵本講師の年齢・プロフィール・絵本カフェの場所は?


関連記事

2016年12月12日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、元宝塚...


2017年11月1日放送の『ナカイの窓』は、『スー女 VS プ女子SP』です。...


2017年7月4日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト今泉マユ子さんは、管...


2019年6月25日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、腰痛専門...


2017年9月10日の『日曜もアメトーーク!』は、『定時制高校芸人』です。授業...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください