芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 内田早苗 絵本講師の年齢・プロフィール・絵本カフェの場所は?

内田早苗 絵本講師の年齢・プロフィール・絵本カフェの場所は?


絵本の読み聞かせ

2019年1月22日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「読み聞かせ絵本の世界」です。

多くの人が、幼い頃、母親に絵本を読み聞かせしてもらったことがあるのではないでしょうか?

読み聞かせは、文字が読めない子供でも絵本の世界を想像して楽しめ、「親子のコミュニケーション」や「学力・想像力・語彙力の向上」「感性を豊かにする」などの効果があるそうです。

ゲストの内田早苗さんは、絵本講師として絵本の読み聞かせや自宅で絵本カフェを経営しています。

そんな絵本の読み聞かせのプロ曰く、「絵本を読んでも教育に役立たない!しつけには効かない!」「料理より読み聞かせの方が大事!」とのこと。

マツコ・デラックスさんも、内田早苗さんの持論や人気絵本に興味津々です。



内田早苗ってどんな人?

内田早苗さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 内田早苗(うちださなえ)

【年齢】 44歳(2019年1月時点)

【出身地】 大阪府

【居住地】 神奈川県平塚市

【血液型】 B型

【趣味・特技】 絵本の読み聞かせ

【職業】 不動産事務、絵本講師、絵本カフェ『きいろいおうち』の経営

内田早苗さんの年齢は、『マツコの知らない世界』出演時の2019年1月時点で44歳です。

結婚し、30歳の時に第1子となる男の子を出産しましたが、内田早苗さんは子供が苦手で、どう子育てして良いか分かりませんでした。

職業柄、夫の転勤が多いこともあり、周りに頼れる人もおらず悩んでいた時、NPO法人『絵本で子育てセンター』と絵本講師の存在を知ります。

そして、子供が幼稚園に入園したタイミングで受講し、1年かけて絵本講師の資格を取得しました。

この絵本講師とは、絵本と子育ての知識を学び、絵本講座や講演を行うためのノウハウを身に付ける資格です。

こうして絵本講師となった内田早苗さんは、主婦の傍ら、イベントなどで絵本の読み聞かせ活動をすると共に、自宅を開放して絵本カフェ・絵本で子育て教室『きいろいおうち』を開き、絵本の素晴らしさを伝えています。

ちなみに、内田早苗さんは42歳の時に離婚し、今はシングルマザーで、中学1年生の一人息子・眞智くんと二人暮らしです。



内田早苗の絵本カフェ『きいろいおうち』の場所・住所・営業日・営業時間・料金

内田早苗さんは、神奈川県平塚市の自宅で、絵本カフェ・絵本で子育て教室『きいろいおうち』をオープンしています。

絵本カフェ『きいろいおうち』の詳細情報は、次のとおりです。

名称絵本カフェ・絵本で子育て教室『きいろいおうち』
住所神奈川県平塚市天沼8-43
営業日月2回
営業時間10:30~14:00
料金 1,000円
※コーヒー他お茶数種、フリードリンク付

本当に、黄色いお家ですね。

『きいろいおうち』は、「自分と同じように子育てに悩む母親の助けになりたい」と考えた内田早苗さんが、2011年に開きました。

ここには、内田早苗さんが買い集めた1500冊以上の絵本があり、内田早苗さんの読み聞かせや、子育てなどを学べるので、お近くにお住まいの母親は利用してみてはいかがでしょうか?

なお、開催日時は、『きいろいおうち』のfacebookやブログでご確認ください。

【同日放送】 堀田祐二 メダカマニア!『めだか倶楽部クリーク』の場所・通販


関連記事

2019年3月4日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・北...


2016年12月30日の「アメトーーク 年末5時間スペシャル!」は、「ザキヤマ...


2018年11月13日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・清水柾孝さんは...


2016年10月18日放送のABC朝日放送「芸能人格付けチェック」は、10人の...


2017年5月28日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、オネエタ...



Comments

  1. 内田早苗 より:

    絵本講師の内田早苗です。

    記事にしていただきありがとうございます。

    一つ訂正があります。

    『きいろいおうち』の住所番地が違っています。正しくは8-43です。

    よろしくお願いします。

    番組ご覧になったら、感想聞かせてくださいね。

    • mogura より:

      ご連絡ありがとうございました。

      間違えて申し訳ございません。修正させていただきました。

      2019年1月22日放送の『マツコの知らない世界』、観させていただきます。

    • mogura より:

      番組予告を観て、「絵本講師にしては声がガラガラだなぁ」と思っていましたが、喉を傷めていたんですね。

      本当の内田早苗さんの声で読み聞かせを聞きたかったですが、仕方ありません。

      「絵本を読んでも教育に役立たない!しつけには効かない!」の意味や、大人は文字を読むので絵を見る子供とは感性が違うという点は、内田早苗さんの説明を聞いて納得しました。

      番組を観なければ一生分らなかったかもしれない絵本の世界を知れて良かったです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください