芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 松江慎太郎 おすすめの再現ふりかけは?プロフィール紹介

松江慎太郎 おすすめの再現ふりかけは?プロフィール紹介


ふりかけ

2019年10月15日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「再現ふりかけの世界」です。

ふりかけは、日本独自の食文化ですが、最近では海外でもその美味しさが注目されて人気になっています。

ところで、「再現ふりかけって何?」と、疑問に思った方も多いのではないでしょうか?

再現ふりかけとは、ご飯にふりかけるだけで、カレーや牛丼、天丼、カツ丼などの料理の味になるふりかけのことで、各ふりかけメーカーが様々な味を再現しています。

最近、ふりかけを食べていないという方は、この事実を知って驚いていることでしょう。

『国際ふりかけ協議会』の代表である松江慎太郎さんが出演し、おすすめの再現ふりかけを紹介しました。

マツコ・デラックスさんも、「ふりかけ食ってたのわかんない」とその美味しさと再現性を認め、ご飯が止まりません。



松江慎太郎ってどんな人?

松江慎太郎さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 松江慎太郎(まつえしんたろう)

【生年月日】 1976年11月18日

【出身地】 熊本県熊本市

【高校】 九州学院高等学校卒業

【事務所】 『国際ふりかけ協議会』の代表理事、『NPO法人 グランド12』の代表、『フラッグス株式会社』の代表取締役

松江慎太郎さんは、父親が競輪選手であり、自らも同じ道を目指して毎日2合の米にふりかけをかけて食べていたことで、ふりかけが大好きになりました。

しかし、競輪学校に落ちて20歳の時に競輪の道を断念し、新たな生きがいとして、大好きなふりかけを研究し始めます。

そして、36歳の時に、地元熊本で企画・運営会社『フラッグス株式会社』を興し、熊本を盛り上げてきました。

そのひとつがふりかけで、ふりかけの元祖である『株式会社フタバ』が熊本の会社であることに目を付け、『一般社団法人 国際ふりかけ協議会』を立ち上げたのです。

『国際ふりかけ協議会』は、ふりかけグランプリを開催したり、海外にふりかけ文化を普及するなどの活動をしています。

また、松江慎太郎さんは熊本地震の復興にも尽力しており、被災した神社の再建のためにクラウドファンディングで93万7000円の寄付を集めました。

さらに、代表取締役を務める『フラッグス株式会社』は、熊本出身であるONE PIECE作者・尾田栄一郎さんからの寄付金で作ったルフィ像等を公園に設置する「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」を推進しました。

このように、松江慎太郎さんは結構すごい人なのです。



おすすめの再現ふりかけ

『マツコの知らない世界』で松江慎太郎さんが紹介した再現ふりかけを中心に、おすすめの商品を紹介します。


タレふりかけ(うな丼)

丼ふりかけ かつ丼

超ふりかけ カレー

ペヤングやきそばふりかけ

じゃがバターふりかけ

塩さばふりかけ

ご飯がススム キムチ

松屋牛めし味ふりかけ

無限サラダ シーザー風味

コンビニやスーパー、ドラッグストアでも購入できるので、ぜひ、その美味しさを堪能してください。

【同日放送】 湯沢祐介・小川晃代 ペット写真家のプロフィール!アニマルラグーン


関連記事

2018年1月1日放送の日本テレビ系列『おもしろ荘!今年も誰か売れてSP』に出...


2019年6月1日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・山...


2019年6月15日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2018年12月3日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2016年12月27日のTBS「マツコの知らなすぎる世界 深夜SP」は、「換気...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください