芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » レンコンマニア・阪井明子のプロフィール!婦人服店で恋婚チョコ販売

レンコンマニア・阪井明子のプロフィール!婦人服店で恋婚チョコ販売


レンコン

2020年12月15日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「レンコンの世界」です。

レンコンはハスの地下茎のことで、そのまま食べればシャキシャキ食感、擦りおろしたものを加熱して食べればモチモチ食感というように、調理の仕方で異なる食感を楽しめます。

癖のない食材ということもあり、きんぴらや包み揚げ、煮物、炒め物、サラダなど、様々な料理で使用されており、多くの人が何度もレンコンを食べたことがあるでしょう。

しかし、実際にレンコンを食べた記憶をたどると、最後に食べたのがいつか分からないのではないでしょうか?

それは、レンコンが日常的に食べる食材でないという証拠です。

そこで、大のレンコン愛好家でレンコンの魅力をみんなに知って欲しいと願う阪井明子(さかいあきこ)さんが出演し、レンコンの種類や美味しいレンコン料理、レンコンスイーツなどを紹介してくれました。



阪井明子ってどんな人?

阪井明子さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 阪井明子(さかいあきこ)

【生年月日】 1974年

【出身地】 新潟県五泉市

【趣味】 レンコン料理を食べること

【高校】 敬和学園高等学校卒業

【職業】 婦人服店『やまちょう』の経営者、ワークショップの講師

阪井明子さんは、新潟県五泉市で代々続く婦人服店『やまちょう』の家に生まれ、現在は7代目としてこのお店を経営しています。

そして、出身地である新潟県五泉市がレンコンの産地だったことで、大のレンコン好きになりました。

レンコン愛の強さは凄く、本物のレンコンを乾燥させて作るレンコンアクセサリーのワークショップを開催しています。

さらに、五泉市の特産品である「五泉美人」という品種のレンコンの魅力を伝えるために、老舗和菓子店『寿々長』の鈴木長一さんに提案し、レンコンスイーツを共同で開発・販売しました。

2019年に販売された「あんこん」はレンコンが入った羊羹で、2020年に販売された「恋婚チョコ」は輪切りにして乾燥させた五泉美人にチョコレートをかけた洋菓子と、中の白餡にレンコンを入れて、上にも乾燥させたレンコンを乗せた饅頭です。



婦人服店『やまちょう』の場所・営業時間・定休日

阪井明子さんが経営する婦人服店『やまちょう』の詳細情報は、次のとおりです。

店名やまちょう
住所新潟県五泉市本町3丁目3-13
電話0250-42-2430
営業時間10:00~18:30
定休日日曜日

『やまちょう』は1841年に呉服屋として創業し、その後、洋服屋となり、オートクチュールを経て、現在は既製服を取り扱っています。

以前は、阪井明子が提案したレンコンスイーツ『あんこん』『恋婚チョコ』が期間限定で販売されていました。

現在は、販売終了となっています。

【同日放送】 ゲーム建築・タツナミシュウイチ、むっこ夫婦のプロフィール


関連記事

2020年8月1日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・松...


2017年2月7日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト加藤奈緒さんは、マス...


2019年10月26日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト...


2017年3月29日放送の「ナカイの窓」は、「セ・リーグを語ろうSP」です。3...


ファンシー絵みやげの保護活動をしている山下メロさんが、2020年1月9日放送の...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください