芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 消しゴムコレクター・楠田枝里子の収集のきっかけ、本、所有数は?

消しゴムコレクター・楠田枝里子の収集のきっかけ、本、所有数は?


お弁当の消しゴム

2021年7月13日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「消しゴムの世界」です。

元祖・消しゴムコレクターの楠田枝里子(くすたえりこ)さんが出演し、コレクションしている貴重な消しゴムを見せてくれました。

長年に渡り番組を観ている人は、「あれっ?昔、まゆぷ~さんが出演して『かわいい消しゴムの世界』やらなかった?」と思ったことでしょう。

まゆぷ~さんは、2万3000個以上の消しゴムをコレクションしている人で、申請すればギネス記録の可能性もあります。

そんな生粋の消しゴムコレクターが憧れているのが楠田枝里子さんなのです。

消しゴムを大量に収集し、消しゴムの本まで出版している楠田枝里子さんの素顔に迫ります。



楠田枝里子ってどんな人?

楠田枝里子さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 楠田枝里子(くすたえりこ)

【生年月日】 1952年1月12日

【出身地】 三重県伊勢市

【血液型】 A型

【身長】 170cm

【趣味】 消しゴム収集 ダンス観賞

【高校】 三重県立伊勢高等学校卒業

【最終学歴】  東京理科大学理学部応用化学科卒業

【事務所】 株式会社オフィスブルースエット

三重県伊勢市出身の楠田枝里子さんは、地元の三重県立伊勢高校を卒業後に東京理科大学理学部応用化学科に進学し、大学卒業後は日本テレビのアナウンサーとなりました。

1981年秋に退社すると、フリーアナウンサーとしてフジテレビ系列『なるほど!ザ・ワールド』や日本テレビ系列『世界まる見え!テレビ特捜部』などのMCとして活躍し、元日本テレビの女子アナであることを想像させない活躍を見せます。

そして、現在は、フリーアナウンサー、タレント、司会者、エッセイスト、翻訳家、サイエンスライターなど、幅広く活躍中です。

ちなみに、プライベートでは結婚歴がなく、現在まで独身を貫いています。



楠田枝里子が消しゴムを収集するに至った経緯!収集した消しゴムの所有数は?

楠田枝里子さんは、三重県伊勢市で暮らしていた小学生の時から珍しい消しゴムを見つけるたびに購入し、それを机の引き出しに入れて保存していました。

この時は珍しい消しゴムを買っているだけで、収集する気持ちはなかったそうです。

しかし、東京理科大学に合格して上京するにあたり、机の引き出しを整理すると、多くの消しゴムが出てきて魅了されました。

楠田枝里子さんは、これをきっかけに消しゴムを収集するようになり、今では海外約40ヶ国で作られた消しゴムを2万個以上所有しています。

「ジャニーズ事務所の東山紀之さんから頂いた高級ブランド消しゴム」や「6時間かけて手に入れた消しゴム」など、貴重な消しゴムばかりです。

ちなみに、消しゴムの劣化を防ぐために、「触らない」「窓に紫外線防止フィルムを貼る」「天井の照明器具は美術館用を使う」などの対策をしています。



楠田枝里子の消しゴムの本

楠田枝里子さんは、1998年に『消しゴム図鑑』という本を出版しました。

消しゴムコレクターのまゆぷ~さんは、結婚後に行ったブックオフでこの消しゴム本を見つけて驚き、ネットで消しゴムを検索したことで消しゴムにハマったのです。

つまり、楠田枝里子さんは「消しゴム界の神」と言って過言ではありません。

そして、楠田枝里子さんが『消しゴム図鑑』を出版してから17年後、まゆぷ~さんも『消しゴムコレクション』という本を出版しました。


関連記事

2020年6月9日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、『株式会社...


2021年7月24日放送の日本テレビ系列『満天 青空レストラン』の食材は、鹿児...


2020年3月24日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・真子茂さんは、印...


2017年7月25日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト上田悠貴さんは、そ...


2021年2月22日放送のNHK総合1『逆転人生』のゲスト・雲田康夫さんは、豆...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください