芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 林道ドライブマニア・安東弘樹!愛車やオフロード車好きになった理由

林道ドライブマニア・安東弘樹!愛車やオフロード車好きになった理由


林道ドライブ

2021年8月10日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「林道ドライブの世界」です。

車を所有している車好きな人は、常日頃からドライブしていると思いますが、それでも、林道やオフロードを走る機会はあまりないでしょう。

しかし、現在、コロナ禍によるステイホームもあってか、車で林道を走るドライブ動画が大人気になっているとのこと。

そこで、芸能界でもトップクラスの車好きで、林道ドライブマニアでもある安東弘樹さんが出演し、その魅力を教えてくれました。

車好きな人、必見です。

安東弘樹ってどんな人?

安東弘樹さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 安東弘樹(あんどうひろき)

【生年月日】 1967年10月8日

【出身地】 神奈川県

【血液型】 B型

【身長】 165cm

【趣味・特技】 モータースポーツ、車全般、弓道、スキー

【高校】 横浜市立桜丘高等学校卒業

【最終学歴】 成城大学法学部卒業

【事務所】 株式会社キューブ

安東弘樹さんは、音楽家を目指す父親と弁護士の娘でお嬢様の母親の間に生まれ、スペインで貧しい幼少期を過ごしました。

その後、両親が離婚して母親や弟と帰国しますが、日本でも貧しい生活が続きます。

その厳しい状況の中、努力家である安東弘樹さんは横浜市立桜丘高校に進学すると、奨学金を受け、さらに、肉体労働のアルバイトで家計を助けたのです。

高校卒業後は、成城大学法学部に進学し、大学卒業後は狭き門を潜り抜けてTBSのアナウンサーになりました。

2005年9月19日にはTBS系列『世界・ふしぎ発見!』のミステリーハンターである川幡由佳さんと結婚し、2人の息子を授かっています。

そして、2018年3月31日付でTBSテレビを退職し、現在は、フリーアナウンサーとして活躍中です。

安東弘樹がオフロード車や林道ドライブを好きになった理由

安東弘樹さんは、大学生の時に人生初の車として『シティ ターボII(ホンダ)』を購入しました。

そして、日産のディーラーでアルバイトしていたこともあり、次は社員金利でローンを組んで四輪駆動車の『テラノ(日産自動車)』を購入したのですが、これがきっかけでオフロード車好きになったのです。

四輪駆動車であるテラノを購入した目的はスキーに行くためでしたが、元々車好きだった安東弘樹さんは、スキーよりも雪道を車で走って家とスキー場を行き来することが楽しくなりました。

こうしてオフロード車好きになると、『パジェロ(三菱自動車工業)』に乗り、その後は『ディスカバリー(ランドローバー)』などの外国車に乗ります。

驚くことに、2021年には人生で45台目となる『ジムニー(スズキ株式会社)』を購入したのですが、自宅のガレージは『メルセデス・ベンツ』と『エリーゼ(ロータス)』で駐車できないため、家の近くの土地を買ってガレージを建設予定だそうです。

これだけ車好きということで、TBS系列『ガレージヒーローズ』のパーソナリティを務め、『カー・オブ・ザ・イヤー』の選考委員を務めています。

【同日放送】 叶姉妹が流行らせた『マイクロバック』『履けない靴』


関連記事

2016年12月6日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト一条もんこさんは、...


2016年9月26日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャ...


2017年12月2日放送の『めちゃイケ!』は、最後の『ファイナル抜き打ちテスト...


河井美咲さんは、ヘたうまアーティストとして、世界規模で活躍中です。子供が描いた...


2017年3月21日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト上村由紀子さんは、...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください