芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 内田斉 ドラゴンボールグッズでギネス記録に!集めた理由は?

内田斉 ドラゴンボールグッズでギネス記録に!集めた理由は?


神龍

ドラゴンボールマニアの内田斉さんが、2019年10月24日放送のフジテレビ系列『アウトデラックス』に出演しました。

その出演理由は、「私生活を犠牲にしてドラゴンボールグッズ収集し続け、ギネス記録に登録された」からです。

鳥山明さん原作のドラゴンボールは、日本国内のみならず、世界的にも多くのファンを持つ人気漫画・アニメですが、その膨大なファンを押し退けて内田斉さんが世界一に輝きました。

内田斉さんがドラゴンボールグッズを集め始めたきっかけと、その苦労に迫ります。



内田斉ってどんな人?

内田斉さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 内田斉(うちだひとし)

【年齢】 40歳(2019年10月時点)

【趣味】 ドラゴンボールグッズの収集

【職業】 駐車場の管理のアルバイト

内田斉さんは、熱狂的なドラゴンボールグッズ収集家ですが、一般人なのでほとんど情報がありません。

「悟空さん」と呼んでいることからも、孫悟空をどれだけ尊敬しているか分るでしょう。

ネットでコレクションを紹介したところ、アメリカのファンイベントから展示要請を受け、自らコレクションを運んで展示したことがあります。



内田斉がドラゴンボールグッズを収集し始めたきっかけ

内田斉さんは、物心ついた頃からドラゴンボールが大好きで、怖がりだった自分に勇気をくれる孫悟空に憧れていました。

そんなある日、ガチャガチャでドラゴンボールの消しゴム人形を入手し、それを部屋に飾り始めます。

そして、このことをきっかけに、孫悟空の声を担当している野沢雅子さんに会うにはどうすれば良いか考え始め、「ドラゴンボールグッズのコレクションで世界一になる!」と決意したのです。

その結果、総額1000万円以上を費やして10,098点のドラゴンボールグッズを集め、2019年に「Largest collection of Dragon Ball memorabilia(ドラゴンボール最多コレクション)」としてギネス記録に認定されました。

約1万点のグッズの内、約4,000点が大好きな孫悟空グッズであり、孫悟空グッズを展示するためだけの部屋を別に設けています。

お金があれば誰でも挑戦できるチャレンジのように思うかもしれませんが、1点1点写真を撮影しなければならない根気がいるチャレンジです。

実際、内田斉さんはこのギネス記録樹立のために、仕事を辞めてしまいました。

ちなみに、ギネス記録樹立時点ではまだ野沢雅子さんに会えておらず、今でも野沢雅子さん会うことを切望しています。

内田斉、退職金250万円をドラゴンボールグッズに費やす

内田斉さんは、ギネス記録に申請するリストを作るために、19年間勤めた会社を辞めました。

しかも、退職金250万円もドラゴンボールグッズに費やしてしまったのです。

ちなみに、現在は、駐車場の管理のアルバイトで生計を立てています。

内田斉、父親の500円玉貯金を使い込む

子供の頃の内田斉さんは、父親が貯めていた500円玉貯金を拝借し、ドラゴンボールグッズを集めていました。

今までに、100万円以上使い込んだそうです。


関連記事

2017年1月5日放送のフジテレビ系列「とんねるずのみなさんのおかげでした」は...


2017年11月30日の『アメトーーク!』は、『岡山盛り上げよう芸人』です。岡...


2018年7月23日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト矢...


2018年6月28日放送の『ナカイの窓』は、『科学SP』です。科学に詳しい4人...


2018年7月31日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト鈴木慶洋さんは、年...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください