芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 米田肇 『HAJIME』の場所・メニュー・料金は?修行先とプロフィール

米田肇 『HAJIME』の場所・メニュー・料金は?修行先とプロフィール


料理

2019年10月1日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、大阪・肥後橋にあるレストラン『HAJIME』のオーナーシェフ・米田肇(よねだはじめ)さんです。

多くの人は、「米田肇」という名前も「HAJIME」という店名も知らないと思いますが、ミシュラン三ツ星を獲得した人物とレストランと聞けば「凄い」と思うこと間違いないでしょう。

しかも、史上最速でミシュラン三ツ星を獲得しています。

今や、日本国内のみならず、世界からも注目されている天才料理人である米田肇さんの素顔に迫りました。



米田肇ってどんな人?

米田肇さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 米田肇(よねだはじめ)

【生年月日】 1972年10月3日

【出身地】 大阪府枚方市

【高校】 東海大学付属仰星高等学校卒業

【最終学歴】 近畿大学理工学部電子工学科卒業、エコール辻大阪卒業

【職業】 『HAJIME』のオーナーシェフ

米田肇さんは、幼い頃、「父親がヨーロッパ出張の度にお土産に買ってきてくれたチョコレート」「料理上手な母親の手料理」「テレビで観た料理人」「食べることが大好き」といった要因で、将来は料理人になる夢を抱きました。

そのため、高校卒業後は料理の専門学校に通うことを検討しましたが、両親に反対され、大学に進学して電子工学を学び、大学卒業後はコンピュータ関連会社でシステムエンジニアとして働きます。

しかし、就職してすぐに、「自分のやりたい仕事ではない」と実感し、料理の専門学校に通うために貯金を始めたのです。

2年で学費の600万円を貯めることを決意し、1日約300円で過ごすと、見事に2年でその目標を達成します。

そして、反対する両親を何とか説得し、辻調理師専門学校に入学して料理を学びました。

専門学校卒業後は、関西のフランス料理店で3年半に渡り修業し、渡仏してロワール地方のレストラン『ベルナール・ロバン』『オ・ランデヴー・デ・ペッシュー』でそれぞれ1年間働きます。

その後、2005年に帰国して、北海道にある『ミッシェル・ブラス トーヤジャポン』で1年半に渡りシェフとして働いた後、2008年5月に地元大阪にレストラン『HAJIME』をオープンしました。

すると、開店から1年5ヶ月の史上最速でミシュラン三ツ星を獲得したのです。

米田肇さんの料理は、0.1度、塩1粒にもこだわるほど緻密に計算されているからこそ、これだけの偉業を達成できました。



『HAJIME』の場所・営業時間・定休日・メニュー

米田肇さんが経営するレストラン『HAJIME』の詳細情報は、次のとおりです。

店名HAJIME(ハジメ)
住所大阪府大阪市西区江戸堀1-9-11 アイプラス江戸堀 1F
電話06-6447-6688
営業時間17:30~23:00
定休日不定休
料金【TASTING MENU STANDARD】 45,360円
【TASTING MENU SHORT】 33,480円
【VEGETABLE TASTING MENU】 37,260円

『HAJIME』のメニューはコース料理となっており、「スタンダードコース」と、品数を減らした「ショートコース」、野菜中心の「ベジタブルコース」の3つのコースがあります。

ミシュラン三ツ星なだけあって、料金も高額ですね。


関連記事

2017年6月6日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト芳野友美さんと上村依...


2016年11月10日の「アメトーーク!」は、「読書芸人第3弾」です。読書好き...


2019年3月25日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2017年10月7日放送のTBS系列『オールスター感謝祭2017秋・赤坂5丁目...


2018年6月18日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト安...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください