芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 派遣ユニオン 関根秀一郎の大学・経歴・プロフィール

派遣ユニオン 関根秀一郎の大学・経歴・プロフィール


通勤

2020年9月15日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、『派遣ユニオン』の書記長・関根秀一郎(せきねしゅういちろう)さんです。

労使関係とは、労働者と使用者の関係のことを意味しますが、通常、雇われる労働者よりも雇い主である使用者の方が立場が上になります。

この状態を放置すると、労働者は劣悪な労働条件で働かなければなりません。

そこで、労働基準法で労使対等が定められ、男女雇用機会均等法で男女平等が定められているのですが、実際は、突然の解雇や雇い止めなどにより、派遣や契約社員といった非正規労働者は不当な扱いを受けているのです。

そんな不当な扱いを受けている非正規労働者のために活動している労働組合が『派遣ユニオン』で、 関根秀一郎さんは書記長として尽力しています。

関根秀一郎さんの経歴・プロフィールに迫りました。



関根秀一郎ってどんな人?

関根秀一郎さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 関根秀一郎(せきねしゅういちろう)

【生年月日】 1964年

【出身地】 東京都

【高校】 中央大学附属高等学校卒業

【最終学歴】 岩手大学中退

【職業】 労働組合『派遣ユニオン』の書記長

東京育ちの関根秀一郎さんは、中央大学附属高校に通い、そのまま中央大学に進学できましたが、その気になれずに一浪して岩手大学に進学しました。

岩手大学に進学したものの、ジャズ喫茶にハマり、大学へはあまり行かなくなります。

そして、岩手大学を中退すると、東京に帰って労働関係専門誌の編集記者になりました。

そんなある日、『東京ユニオン』の活動に携わったことをきっかけに、労働者と直接向き合う方が自分に向いていると悟り、2005年4月22日に労働組合『派遣ユニオン』を発足したのです。

現在は、派遣ユニオンの書記長として、非正規労働者の雇用の安定を守っています。



労働組合『派遣ユニオン』とは?

『派遣ユニオン』とは、主に非正規労働者の雇用の安定のために活動している労働組合です。

名称派遣ユニオン
住所東京都新宿区四谷4-28-14 パレ・ウルー5F
電話03-6709-9449
FAX03-6709-9773
派遣ユニオン【加入金】 4,000円
【組合費】 毎月3,000円
※加入時に「加入金+2ヵ月分組合費=合計10,000円」を納入
日雇い派遣支部【加入金】 なし
【組合費】 毎月1,000円
※加入時に「加入金+2ヵ月分組合費=合計2,000円」を納入

正社員・派遣・パート・アルバイトなど雇用形態を問わず、すべての労働者が一人で加入することができます。


関連記事

田名網敬一さんは、グラフィックやイラスト、アニメーション、音楽、ファッションと...


2017年4月8日放送の「土曜プレミアム」は、「なるほど!ザ・ワールド世界の絶...


高梨智樹さんは、国内大会で優勝経験を持つドローンパイロットです。父親と共に国内...


2017年11月24日放送の『金曜ロンドンハーツ』は、『女性がなりたい顔-1G...


2020年1月28日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・辻元未奈美さんは...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください