芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 激レアさん 漁師たちの女社長になった坪内知佳!プロフィール

激レアさん 漁師たちの女社長になった坪内知佳!プロフィール


知佳 坪内さん(@chika.tsubouchi)がシェアした投稿

2018年4月16日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、若いながらも荒くれ猟師軍団を束ねる女社長・坪内知佳(ツボウチ)さんです。

名前を聞いても誰だか分からないと思いますが、「頻繁にテレビ出演し、年上の漁師と本気のケンカをしている若い女性」と言えば、「あの人か!」と思い浮かぶ人も多いでしょう。

坪内知佳さんは、島民でも漁師でもないにもかかわらず、結婚・移住を機に漁師たちの女社長となり、島の危機を救った女性なのです。

そんな坪内知佳さんの素顔に迫ります。



坪内知佳ってどんな人?

坪内知佳さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 坪内知佳(つぼうちちか)

【生年月日】 1986年6月17日

【出身地】 福井県福井市

【血液型】 O型

【高校】 福井商業高等学校卒業、ウッドベール高校(Woodvale Senior High School)留学

【最終学歴】 名古屋外国語大学中退

【職業】 萩大島船団丸代表、株式会社『GHIBLI(ギブリ)』社長

坪内知佳さんは、CA(キャビンアテンダント)になるのが夢で、英語を一生懸命学び、高校時代はオーストラリアに留学、大学は名古屋外国語大学に進学しました。

しかし、大学3年生の時に、化学物質過敏症を発症してしまい、CAになる夢が絶たれます。

絶望した坪内知佳さんは、大学に行く意味がなくなり、ちょうど妊娠も発覚したので、大学を辞めました。

そして、結婚を機に、夫の故郷である山口県萩市大島に移住して出産したのですが、これが坪内知佳さんと島の漁師の人生を大きく変えることになります。

坪内知佳さんは、育児が落ち着くと、翻訳の他にコンサルティング業務も行う翻訳事務所を立ち上げました。

そこに、忘年会で知り合った巻き網漁師の長岡秀洋さんが相談にやってきて、「このままだと漁師の仕事ができなくなる。何とかしてほしい」と頼まれます。

そこで、2011年3月、大島の巻き網船団をまとめて『萩大島船団丸』を設立し、長岡秀洋さんを代表に据えましたが、会社経営に不慣れな漁師たちに頼まれ、2011年7月に、坪内知佳さんが代表に就きました。

ちなみに、坪内知佳さんと萩大島の漁師を結び付けた旦那さんとはすでに離婚しており、再婚はしていないので、坪内知佳さんは男児を持つシングルマザーです。



坪内知佳 萩大島の漁師を救う

水産業は第1次産業であり、漁師たちは魚を獲ることだけを仕事としてきましたが、それでは販売までに中間マージンが必要になるため、効率的ではありません。

坪内知佳さんは、そこに目を付け、漁師たちが漁に加えて、加工・販売・流通も行う第6次産業にすることにしました。

しかし、接客・営業などしたことがない漁師たちはそれが理解できず、顧客からクレームが入り続けることに。

そして、坪内知佳さんと漁師たちは何度も大喧嘩し、取っ組み合いのケンカもしたのです。

CA志望だっただけに美人な坪内知佳さんですが、親子ほども離れたベテラン漁師にも臆せず、現地の方言を使いこなして喧嘩する姿は、ヤンキーそのもの。

漁師たちからは、「悪魔」と思われています。

言い合いになった際、漁師たちに「出ていけ」と言われて、坪内知佳さんが去って行ったことがありますが、自分たちのために足を棒にして営業してくれていたことを知り、漁師たちが謝って坪内知佳さんに代表に戻ってもらったことがありました。

その後、坪内知佳さんの指示通りに動き、漁師たちが顧客のことを考えた対応を取ったことで、着実に取引先が増えています。

坪内知佳さんが、萩大島の漁師を救ったのです。


関連記事

2017年5月2日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト引田天功さんは、世界...


2017年3月21日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト上村由紀子さんは、...


2018年4月25日放送の『ナカイの窓』は、『水族館』です。『横浜・八景島シー...


2017年1月7日放送の「土曜プレミアム」は、「人志松本のすべらない話 第31...


2017年10月25日放送の『ナカイの窓』は、『DJ SP』です。5人の人気D...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください