芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » ウエディングプランナー・佐伯恵里のプロフィールと受賞歴

ウエディングプランナー・佐伯恵里のプロフィールと受賞歴


2021年12月14日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、ウエディングプランナーの佐伯恵里(さえきえり)さんです。

ウエディングプランナーとは、挙式や披露宴の衣装・メイク・写真・料理・花・場所・費用など、結婚式に関するすべてのことを計画・準備する職業を指します。

新郎新婦にとって結婚式は新しい門出となる重要なイベントですが、その知識や手段がないことが多いため、新郎新婦に変わりお手伝いをするのがウエディングプランナーの仕事です。

佐伯恵里さんは多くの新婚カップルを満足させ、現在では全国から依頼が殺到する大人気のウエディングプランナーになりました。

日本トップレベルのウエディングプランナーである佐伯恵里さんの素顔に迫ります。

佐伯恵里ってどんな人?

佐伯恵里さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 佐伯恵里(さえきえり)

【生年月日】 ※非公表

【出身地】 群馬県

【高校】 ※非公表

【職業】 フリーのウエディングプランナー

佐伯恵里さんは群馬県出身で、一般企業とウエディング関連企業を経て、現在は群馬県を拠点にフリーのウエディングプランナーとして活躍中です。

2010年と2013年に出産しており、2児の母親としての経験も仕事に活かされています。

そして、『おめでた婚サポートプランナー認定講座』の講師や、ウエディングプランナーについて学べる『SUEHIRO』を立ち上げて、指導者としても尽力しています。

佐伯恵里がウエディングプランナーになった経緯

佐伯恵里さんは自動車ディーラーとして就職し、営業として販売実績を伸ばしていましたが、女性の先輩との関係が上手くいかず、数ヶ月で退職しました。

こうして無職となると、一人暮らししている部屋で1ヶ月間悩んだ末に「誰かのためにがんばる仕事がしたい!」と思い、たまたま高崎駅近くの結婚式場が初めて中途採用の募集をしていて、これに応募してウエディングプランナーになったのです。

そして、2002年から15年間に渡りこのウェディング企業で働き、2018年からはフリーのウエディングプランナーとして活躍しています。

群馬県を拠点としながら、全国各地から結婚式のプランニング依頼が殺到しており、今までに2000組以上の結婚式をプロデュースしました。

ウエディングプランナー・佐伯恵里の受賞歴

佐伯恵里さんは、ウエディングプランナーとして今までに次の賞を受賞しています。

  • 2014年 リクルート・ブライダル総研主催の『GOOD WEDDING AWARD(GWA)』で「ソウル賞」受賞
  • 2016年 『GWA』で「クリエイティブ賞」受賞
  • 2019年 『GWA』で「準グランプリ」受賞

『GOOD WEDDING AWARD(GWA)』は、「ウエディングの甲子園」と呼ばれている凄い賞です。


関連記事

2017年5月23日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト野上優佳子さんは、...


2017年10月4日放送の『ナカイの窓』は、『うぬぼれの窓 第2弾』です。4人...


2021年8月26日放送のフジテレビ系列『アウトデラックス』に、女子鉄アナウン...


2022年2月24日放送のフジテレビ系列『アウトデラックス』に、芸人ドクター・...


2018年1月28日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 2時間スペシャ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください