芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 黒石高大 2秒で失神KO負け!戦績と現在は?しくじり先生

黒石高大 2秒で失神KO負け!戦績と現在は?しくじり先生


2019年4月22日放送のテレビ朝日系列『しくじり先生 俺みたいになるな!!』の先生は、元格闘家の黒石高大(くろいしたかひろ)さんです。

黒石高大さんは、いかつい外見のとおり元ヤンキーで、ケンカが強くて根性もあることから格闘技の道に進みました。

当然、多くの人がその活躍を期待しましたが、試合開始後たった2秒で失神KO負けという大惨敗をしたのです。

このことで、世界中から笑われることになった黒石高大さんのしくじりに迫ります。



黒石高大ってどんな人?

黒石高大さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 黒石高大(くろいしたかひろ)

【生年月日】 1986年9月8日

【出身地】 神奈川県横浜市

【血液型】 AB型

【身長】 175cm

【体重】 63kg

【趣味】 釣り、筋トレ、サーフィン、ツーリング

【特技】 バスケットボール、バク転、野球

【高校】 ※非公表

【事務所】 ウッドオフィス株式会社 A3プロデュース

黒石高大さんは、現在、俳優として活躍中です。

『十津川警部シリーズ』『仮面ライダーフォーゼ』『おんな城主 直虎』『アウトレイジ ビヨンド』『図書館戦争』など、数々のドラマ・映画に出演しているので、知らず知らずのうちに観ている人は多いのではないでしょうか?

経歴を見ると、格闘家を引退した後に俳優に転向したと思うかもしれませんが、そうではありません。

ヤンキーだった黒石高大さんは、恥ずかしくてヤンキー仲間には黙っていましたが、役者に興味を持って、19歳の頃から芝居の稽古をしていたのです。

そして、格闘家引退後、本格的に俳優になりました。

ちなみに、2016年6月25日放送の日本テレビ系列『有吉反省会』に出演し、「友達と見分けがつかない」ことを反省しています。



黒石高大のしくじり

黒石高大さんは、愚連隊総長を務め、毎日ケンカに明け暮れる日々を過ごし、地元横浜では有名なヤンキーでした。

その一方で、役者になるために芝居の稽古をしていましたが、面白くありません。

そんなある日、友達から「先輩が出ていたから応援に行こう」と誘われ、『THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)』の存在を知ります。

『THE OUTSIDER』とは、前田日明さんがプロデューサーを務める総合格闘技大会で、プロのみならずアマチュアも出場可能です。

芝居の稽古に飽きていたところで、後輩に「黒石さんも参加してイキがってる奴らまとめてやっちゃってくださいよ!」と言われた黒石高大さんは、「上等だよ!やってやんよ!」と答え、実際に試合出場を果たします。

「ケンカに明け暮れる愚連隊総長を務めたヤンキー」ということで、「濱の狂犬」の異名で期待されましたが、練習を全くせずに参加した初戦は、保育士の秋山翼選手にスリーパーで1ラウンド失神KO負けしました。

そして、増田良平選手との2試合目で、衝撃の2秒失神KO負けを喫したのです。

期待されていただけに、観客には失笑され、動画は「おもしろ動画」として拡散し、全世界で爆笑されました。

さすがに、この負けで心を入れ替えると、愚連隊を抜け、ジムに入ってトレーニングを開始します。

しかし、3戦目は、意気込み過ぎてゴングが鳴る前に対戦相手の小森信綱選手を殴ってノーコンテストにする失態を演じたのです。

結局、黒石高大さんは、5試合目で初勝利を納め、『THE OUTSIDER』の戦績は18戦7勝8敗で、2015年12月13日の試合を最後に引退しました。

こうした経緯で注目されたこともあり、引退後は俳優やタレントとして仕事が舞い込み、現在は芸能人として活躍しています。


関連記事

2016年10月29日放送の「めちゃイケ」は、オカ柳徹子がゆずの故郷である神奈...


2016年10月25日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト竹本道子さんは、...


2018年7月10日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト小石原浩美さんは、...


2018年9月28日放送のフジテレビ系列『芸能界特技王決定戦TEPPEN 第1...


2017年2月16日の「アメトーーク!」は、「ゲームセンター芸人」です。ゲーム...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください