芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » クマムシ・芸人 不仲になった原因と現在は?しくじり先生

クマムシ・芸人 不仲になった原因と現在は?しくじり先生


 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

佐藤大樹さん(@kumamushi_sato)がシェアした投稿

2019年7月1日放送のテレビ朝日系列『しくじり先生 俺みたいになるな!!』の先生は、お笑いコンビのクマムシです。

芸人のクマムシは、お笑いブームということもあり、「あったかいんだからぁ」の歌ネタで一気にブレイクを果たしました。

二人共、見た目もキャラクターも温厚そうで、コンビ仲も良さそうに見えます。

しかし、実際には不仲の状態が続いていたのです。

お互い憎しみ合ったクマムシのしくじりに迫ります。



佐藤大樹ってどんな人?

佐藤大樹さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 佐藤大樹(さとうひろき)

【生年月日】 1988年3月30日

【出身地】 富山県下新川郡入善町

【血液型】 B型

【身長】 177cm

【趣味】 音楽鑑賞、ファッション、恋愛、クラブに行く

【特技】 スイーツ屋巡り、常に恋をする

【高校】 富山県立入善高等学校卒業

【最終学歴】 東京経済大学経営学部卒業

【事務所】 ワタナベエンターテインメント

佐藤大樹さんは、社長令嬢と交際し、家賃40万円のタワーマンションでヒモのような生活を続けていましたが、結局、フラれて破局しています。

そして、菅田将暉さんの顔マネをネタにしていますが、菅田将暉さんのファンには不評です。

長谷川俊輔ってどんな人?

長谷川俊輔さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 長谷川俊輔(はせがわしゅんすけ)

【生年月日】 1985年12月18日

【出身地】 埼玉県川口市

【血液型】 O型

【身長】 172cm

【趣味】 音楽鑑賞、DJ

【特技】 オリジナルソング作成、カラオケ、柔道2段、指ダンス

【高校】 武南高等学校卒業

【事務所】 ワタナベエンターテインメント

長谷川俊輔さんは、音楽が大好きでクラブDJをやっていたこともあり、クマムシの曲も長谷川俊輔さんが作詞作曲しています。



クマムシのしくじり

佐藤大樹さんと長谷川俊輔さんは、ワタナベコメディスクールの12期生です。

元々、二人共ピン芸人志望でしたが、講師に勧められたことで、佐藤さんが長谷川さんを誘ってコンビ結成となりました。

コンビ名の「クマムシ」は、生命力が強い虫の名前に由来しています。

最初はコントをしていましたが成果は出ず、漫才に変更した後、作家のアドバイスを聞いて長谷川俊輔さんが得意な歌ネタを取り入れたところ、「あったかいんだからぁ」でブレイクを果たしました。

しかし、2015年11月25日に行われた『年末ジャンボ宝くじ』の発売イベントに出演した二人は、一切目を合わせず、会話もせず、やり取りもかみ合わない状態で、あまりの険悪さに取材スタッフもクマムシにはあまり話を聞けなかったのです。

当然、不仲説や解散説も浮上しました。

そして、実際に、クマムシの二人は解散を真剣に考えるほど不仲だったのです。

佐藤大樹が長谷川俊輔を憎悪した理由・原因

  • 長谷川がアーティスト気取りするようになった
  • 長谷川の顔が福沢諭吉にしか見えなかった
  • 会う人全員が長谷川しか褒めなかった
  • 遅刻したら、長谷川に思いっきりビンタされ、コンクリートの非常階段で大外刈りされた

長谷川俊輔が佐藤大樹を憎悪した理由・原因

  • 曲を作っていないのに、佐藤がアーティスト気取りするようになった
  • 作詞作曲をクマムシにしたことで、佐藤にも印税800万円が入った
  • 佐藤は「YES!」と言っただけで大金を得たのに、全くお礼を言わなかった
  • 歌の最中、佐藤が「YES!」と言わなくなった
  • 佐藤が「あったかいんだからぁ」を長谷川から奪って先に言った
  • 何もしてない佐藤の方が女子に超モテた
  • 合同稽古に1時間30分遅刻してきた佐藤に理由を聞くと、「ストレートパーマかけてたし」と言われた
  • 長谷川がボケても一切ツッコまず、「スベれ」と思っていた

こうして、クマムシの二人は、お互いを憎しみ合いました。

現在の芸人・クマムシ

クマムシは、2015年に「あったかいんだからぁ」でブレイクすると、音楽配信サイト『レコチョク』で2週連続1位を獲得し、『第57回日本レコード大賞特別賞』と『第48回日本有線大賞有線話題賞』を受賞しました。

この結果を受けて、作詞作曲を担当した長谷川俊輔さんは自分の才能を過信し、お笑いから歌にシフトチェンジします。

しかし、全くヒット曲を出すことはできず、間もなく全国放送のテレビから姿を消したのです。

2015年の最高月収800万円が、2017年には月収9万円になりました。

そんなクマムシですが、2019年7月現在、石川県と富山県の情報番組に出演している他、地方営業で活躍しています。

そして、不仲だった関係も解消しました。


関連記事

2016年12月13日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト藤山哲人さんは、...


向谷実さんは、ミュージシャンでありながら、鉄道マニアでもあり、特技のパソコン技...


2017年3月1日放送の「ナカイの窓」は、「男女コンビSP」です。お笑い2組、...


2016年9月10日放送のジョブチューンは、料理・掃除・お金・健康のベストセラ...


2016年9月27日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト中原陽一さんは、コ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください