芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » 未分類 » 児島気奈 お笑いライブK-PRO設立経緯・プロフィール

児島気奈 お笑いライブK-PRO設立経緯・プロフィール


 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

「 7RULES ( セブンルール ) 」(@7rules_ktv)がシェアした投稿

児島気奈(こじまきな)さんは、一見するとどこにでもいるような普通の女性ですが、実際は、お笑いライブ制作集団『K-PRO』を設立し、数多くのお笑いライブを開催している凄い人です。

特に、若手のお笑い芸人には頭が上がらない存在でしょう。

そのため、関西テレビ系列『セブンルール』や日本テレビ系列『今夜くらべてみました』にも出演しています。

日本のお笑いを影で支えている児島気奈さんの素顔に迫りました。



児島気奈ってどんな人?

児島気奈さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 児島気奈(こじまきな)

【生年月日】 1982年2月24日

【出身地】 東京都大田区

【趣味】 お笑いを観ること

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 ※非公表

【職業】 お笑いライブ制作集団『K-PRO』の代表

児島気奈さんは、お笑いライブ制作集団『K-PRO』の代表を務め、年間1000本以上のお笑いライブを主催しています。

さらに、『ゴッドタン』の「この若手知ってんのか」という企画で解説員を務めたり、『めちゃイケ』で審査員を務めたこともありました。

お笑いに人生を捧げていると言って過言ではありません。



児島気奈が『K-PRO』を設立した経緯

児島気奈さんは、小学生の時にテレビで『ボキャブラ天国』などを観てお笑いに目覚めると、その後、地方のお笑いファンと文通やビデオの貸し借りをするようになりました。

すると、高校3年生の時に、文通相手の1人から「一緒に手伝ってみない?」と、お笑いライブのボランティアスタッフに誘われたのです。

有名芸人に会えると思って参加しましたが、無名の芸人でガッカリします。

そして、やる気をなくしてサボっていると、そのお笑い芸人に怒られました。

無名の芸人に怒られたことで悔しくてたまらなくなった児島気奈さんは、「見返してやる!」と決意し、それから受験勉強よりもライブボランティアを優先し、大学進学後もライブボランティアを続けます。

さらに、大学生の時には、お笑い芸人として舞台に立ちました。

ただし、交通費は自腹で、赤字を自分たちのお金で補っているような状況だったので、仕事にする気は一切なく、趣味の一環としてお笑いと関わっていただけです。

ところが、2003年、21歳の頃にお笑いライブを主催したことで意識が変わり始めると、元フォークダンスDE成子坂の村田渚さんに一度断られながらもMCを引き受けてもらえたことで、児島気奈さんが主催するお笑いライブに出演することを望むお笑い芸人が増えます。

こうして、お笑いライブ制作集団『K-PRO』が、お笑い芸人、芸能事務所、ファンに認められる存在となりました。

それまで、関西に比べ、関東の若手お笑い芸人が活躍する場は限られていましたが、『K-PRO』によって多くの若手お笑い芸人が舞台に立つことができるようになり、児島気奈さんがお笑い界に残した成果は大きいです。


関連記事

筆跡詩仙流 憲真さんは、覆面を被って書道と絵を描く書道家です。国内外で高く評価...


中原絵梨奈さんは、娘と一緒に沖縄・宮古島で犬猫を保護しているシングルマザーです...


吉川雄太は、体重を111kgに増量し、その体重を維持することで年収を5倍にした...


安井友梨さんは、『オールジャパン・フィットネスビキニ選手権』で優勝し、テレビな...


島田旭緒さんは、日本初の「動物専門の義肢装具士」です。義足や装具を製作し、障害...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください