芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 工藤極 天皇の料理番の店・ビストロ サンジャック

工藤極 天皇の料理番の店・ビストロ サンジャック


調理

『天皇の料理番』は、杉森久英さん執筆による小説です。

過去3回、TBS系列でドラマ化されており、1980年版は堺正章さん、1993年版は高嶋政伸さん、2015年版は佐藤健さんが主演を務め、高視聴率を記録しています。

この小説・ドラマは、子供の頃からやんちゃな秋山篤蔵が、炊事軍曹の田辺と出会い、その時食べたカツレツの美味しさに感動して料理の道に進み、やがて天皇の料理番になるというストーリーです。

しかし、この天皇の料理番という職業は、フィクションではなく、実際に存在しています。

工藤極さんはその一人であり、洋食担当として、昭和天皇皇后両陛下の日常の食事を作る他、園遊会や宮中晩餐会の料理も作っていました。

そんな工藤極さんの素顔と、その料理を食べられるお店・ビストロ サンジャックを紹介します。



工藤極ってどんな人?

工藤極さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 工藤極(くどうきわむ)

【生年月日】 1951年

【出身地】 東京都

【居住地】 東京都練馬区

【趣味・特技】 料理

【高校】 学習院高等科卒業

【職業】 『ビストロサンジャック』のオーナーシェフ

工藤極という名前を見て、「どう読むの?」と思うでしょうが、「くどうきわむ」と読みます。

1951年に東京都で生まれ、学習院高等科卒業後は、フレンチレストラン『代官山小川軒』で修行しました。

すると、若くしてその料理の腕を認められ、1974年から5年間に渡り、宮内庁大膳課厨房第二係に所属する洋食担当の天皇の料理番として活躍します。

その後退官し、「地中海料理『メディティラーネ』で修行」「フランス料理店『麻布きゃら亭』の開業・閉店」「数々のレストランでの総支配人・シェフ経験」「講演・講習」を経て、現在は、東京・江古田で『ビストロサンジャック』を経営中です。



ビストロサンジャックの住所・営業時間・定休日

工藤極さんがオーナーシェフを務める『ビストロサンジャック』の詳細情報は、次のとおりです。

店名ビストロサンジャック
住所東京都練馬区栄町39-19 ハイム054-101
電話03-6794-2100
営業時間11:30~14:00、18:00~20:30
定休日日曜日・月曜日・祝日

『ビストロサンジャック』は、カウンター8席のみの隠れ家的な洋食店で、美味しい洋食を食べられます。

昭和天皇皇后両陛下もお召し上がりになった工藤極さんの料理を、ぜひ、ご堪能ください。


関連記事

葦苅晟矢さんは、コオロギの食用化と養魚飼料の実用化に向けて、学生起業した人物で...


グーグルがスポンサーの月面探査レースに参加しているHAKUTOが、ロケット打ち...


古屋雄作さんは、小学生に大人気の『うんこ漢字ドリル』の作者です。古屋雄作さんの...


瀬尾まなほさんは、瀬戸内寂聴さんの秘書で、美人と評判です。若いながらに一人で寂...


大田忠道さんは、日本料理の料理人で、その功績が認められて黄綬褒章と瑞宝単光章を...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください